ご対面

7月1日(日)

まったくもって梅雨然とした梅雨が継続中。

今日もまた雨。結局6月半ばから本格的に雨が降り出し、ほとんどお日様がでませんでした。月の日照時間も例年の4割位の60時間弱くらいでした。雨量としては700mm位で、まあまあといった感じですが、なにせ雨が切れずにこまってしまう日々であります。

ちなみに、この手の統計は、気象庁のHPの「過去の統計」というページでなんでも調べています。隣町の高森町の数字ですが、まあだいたいあっていると思ってみてます。ほんと、便利な時代ですねえ。

今日は、秋冬に向けて、かぼちゃの種をポットにまきました。セロリ、冬瓜も。これからは、夏野菜のケアをしつつ、種まきや土作りは秋冬モードです。


今週のセットは、ちょっと厳しい状況です。この天気は、野菜にとっても酷です。お日様がないことにはどーーーーーーしようもありません。

卵、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、キューリ、インゲン、キャベツ、エンツァイ、ツルムラサキ、ナス、ピーマン、
枝豆、にんにく。と挙げてみればけっこうありますが、実際に入れられるのはこのうちの8種類くらいかなあ。ちゃんとしたセットにするのが難しい場合にはご連絡さしあげます~。



さて。最近のできごと。


近所の友人への誕生日プレゼント。卵だったり、キューリだったり(笑)

DSCF0003kyuuri.jpg


いつぞやご紹介したしょうちゃん。のりこが実家で飼っていたにゃんこです。家もおちついてきたので、半年越しの再チャレンジ。なんとかレオ君とうまく同居してもらえるように、お互いにじょじょに慣れてもらうように飼い主としてがんばっているところです。

DSCF0013syoutyan.jpg

しょうちゃんには、1週間、ひとつの部屋にがまんして入ってもらいました。すこしずつ、姿を見せないようにして、声や臭いで双方を認識してもらいました。

gotaimen.jpg

今日、初めてこんな感じで籠ごしにご対面と相成りました。時間にして3分ほど。これから、時間を延ばしていき、かごからもタイミングをみて出してあげます。あと2,3週くらいでうまくいくといいなあ。

スポンサーサイト

2012年07月01日 レオさん トラックバック:0 コメント:2

10月31日(月)

快晴の一日。昨日まで、3日間ほど雨空だったので、嬉しい秋晴れでした。

今日は、とても暖かでした。この先の長期予報では、11月は平年よりだいぶ暖かとのこと。玉ねぎの苗が伸びすぎたり、いつまでたっても虫が元気でいたりと、それはそれでちょっと困ります。最近の天候は、なかなか、ほどよくというわけにはいきませんねえ。

作業は、出荷準備、サツマイモ掘り、などなど。


久しぶりに、猫ブログふうに…。


我が家の厠。

111031かれんだ

猫カレンダーをかけております。毎月いい言葉が書いてあります。

111031ねこ


なるほどなあ。がんばりすぎるあの人に、贈りたい言葉だなあ。


左の猫さんが、レオさんにそっくりなので、

そういえば今日はレオさんはどこに出かけたのかな、みかけないなあ、と思っていると、


帰ってきました。

111031れお

がぁーっ、どこにいってたんだ。種くっつけすぎやろー。それよりも、何か格言のひとつくらい、お前さんも私に与えてくだされ…。まっ、無理な話か。



それはさておき、冬毛になって、もこもこしてきました。手触り抜群。猫シーズン突入でありますなあ。

2011年10月31日 レオさん トラックバック:0 コメント:0

雨音

10月14日(金)

雨の一日。

出荷作業、事務仕事、鶏小屋掃除、などなど。

この1週間、福岡に住む両親が手伝いに来てくれておりました。おかげで、作業がはかどりました。ひよこを入れる準備、玉ねぎ苗の草とり、さつま芋貯蔵穴補修準備、にんにく植え付け、堆肥まき、菜っ葉の間引き、自家用米稲刈り、という感じ。

夜は夜で、家のことをなーんにもしなくてよかったので、事務仕事やらその他いろいろな雑務進みました。イケイケガンガン。勢いバンザイ。いくつになっても親の存在はありがたいことこの上なしですねえ。


しかしながら、仕事をちーっと飛ばしすぎたようで、両親が帰った夕方から、雨もあいまってグダグダでした。無性に、ただただボーっとしたくなりました。なぜだか、急にプロレスが見たくなり、youtubeで見入ってしまいました。

その昔。学生時代。プロレスが、まだまだ熱い時代でした。親日とUWFインターの対抗戦、橋本と小川の死闘、三沢と小橋の三冠戦。いやー、熱い、熱い。思惑通り、思考が停止。おかげで、またひといきついて、夜は事務仕事がよくはかどりました。


写りはいまいちの写真ですが…、


丸くなる哺乳類一匹。

111014れお

フワフワ。

111014れおさん

うらやましいほどの脱力っぷり。だらだら働き続けているわが身を省みてしまいます。見習おうっと。



それにしても激しい雨…。恵みの雨には違いないのだけど、雨音がちょっとでも強めになるだけで、「畑に水がたまっとりゃせんかなあ」と気になってしまいます。職業病だなあ。農業を始める前までは、雨の音はけっこう好きなほうだったんだけど。人の脳というのは、面白いものですねえ。


2011年10月14日 レオさん トラックバック:0 コメント:1

ヤマカガシ

6月2日(木)

蒸し暑い一日でした。

散々悩んだあげく、玉ねぎの収穫をはじめました。

110602たまねぎ

今年は、豊作です。1万本以上植えつけて、全体的にまずまずの太りです。そして、おまけがつきました。秋の定植の際に、自前の苗の生育が悪くて結局ほとんど買った苗を植えつけました。とりあえずそのまま失敗苗をほおっておいたところ、春先にはグンと太りだし、適当に間引きもしていたら、ある程度ちゃんとした玉ねぎとなりました。なんだかうれしい誤算。

日曜から月曜にかけて雨の予報です。ちょうどそのくらいに収穫したいところです。収穫は、晴れが数日続くタイミングで行います。雨の前がよいか、後がよいか、判断に悩みました。少なくとも今日から3日間はよい天気。雨はどのくらい降るかわからない。そして、そのあときっちり晴れるかどうかはわからない。でも、収穫にはちょっとだけ早い感じ。周りの畑の玉ねぎも、まだ誰も収穫してない。でも、ぼちぼちと始めないと、一気に1万数千本を収穫して納屋につるすのは難しいぞ…。うーん…。

というわけで、とりあえず2500本くらい収穫してみました。悩んだときの、リスク分散大作戦です。でも、引っこ抜いたあとに「あ~、早すぎたかな」と考えてしまいます。結局やらなかったならやらなかったで後悔してしまうんだろうけど。我ながらこまった性格です(笑)

まあ、なんでも100点を目指さず、60点ぐらいでよしと思うようにしましょう。


ズッキーニの花も綺麗に咲いてきます。先日の台風の強風でなかなかしんどい思いをしたようです。よくがんばって耐えました。

110530ズッキーニ


さて。

レオさんが、玄関から何か見ています。何を発見したのかな。

110530発見

そう、ヤマカガシの子供とにらみ合いです。

110530ヤマカガシ2

そして、

110530ヤマカガシ

えげつない両手猫パンチ。

いやはや…、


レオさん、しょうもない殺生はいかんぜよ。

それに、後で獲物を畳の上にあげるのはやめてくれないでしょうか。と、言ってもわかんないよね。

だって、

猫なんだもんなあ。



2011年06月02日 レオさん トラックバック:0 コメント:0

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |