てんこ盛り

6月24日(金)

ようやく、昨日から晴れてきました。

梅雨前線が北に移動して大暴れした模様ですね。長野の上高地の入り口でも土砂崩れが起きてました。ほんとに、今年は強烈な降り方です。気温も、関東ではびっくりの暑さだったみたいで。阿蘇は30度に届かなかったですが、それでも、暑かったです。

今日は、出荷の後、配達、近くの高森町に配達、雑用、ついでにちょこっと自然散策、米ぬか調達、田んぼの除草。といった感じ。晴れると、動きもよくなります。


さて、久しぶりに晴れたので、いろいろ撮ってしまいました。


春人参は、なかなか太ってくれません。とほほ。

110624にんじん

キャベツは、まあまあいい感じです。湿気に弱いグリーンボールも、思いっきり高畝にすれば、今の時期もOKのようです。

110624キャベツ

トマトも花を咲かせ、

110624トマト花

あともう少しで出荷スタートです。

110624トマト

ジャガイモもぼちぼち掘ってます。

110624ジャガイモ

ナス。植え付け後の苗があんまりぼろぼろになったので、ひと工夫して、実験的に植えなおす予定です。捨てずに一応とっておいたヒョロヒョロ苗を再活用。この芽を伸ばしてみます。どうなることやら。秋茄子で間に合えばよしとしましょう。種をまきなおすよりかは早いと思うし…。

110623ナス

炉端で見つけた、フジの鞘。

110624フジのさや

うぶ毛がかわいい。

110624さやの毛

シオデにいた、アカクビナガハムシ。ちなみにシオデは別名山アスパラ。ハムシは各々グルメです。

110620アカクビナガハムシ


アゲハモドキ。蛾です。ジャコウアゲハという蝶に擬態しています。ジャコウアゲハは、ウマノスズクサという毒草を食べ、体内にその毒を取り込みます。他の動物に食べられないための戦略。賢いぞ、アゲハモドキちゃん。

110624アゲハモドキ


いやはや、ひさしぶりにてんこ盛りでした。たまにはよいですね~。



スポンサーサイト

2011年06月24日 昆虫 トラックバック:1 コメント:1

ヤブカンゾウ

6月20日(月)

今日もまた雨でした。

いやはや、今年の梅雨は本当に厳しいです。つい先日の大雨は結局3日間で500mmという激雨となりました。それ以来まともに太陽が顔をだすこともなく断続的に降り続いています。統計をきちんと見たわけじゃないのであくまでも感覚的な表現になってしまいますが、10年に一度、という位の梅雨らしい梅雨です。降り始めからのこの11日間で、たぶん1000mm近くは降っていると思われます。熊本の県南や鹿児島では1200mm位になってるのだとか。いやはや、すさまじいです。

案の定、畑はなかなかひどい状態です。

ジャガイモの葉も黄色くなり始めました。あともうちょっと粘ってくれたら、芋がグンと太るのですが、仕方なしです。かぼちゃも、麦刈り倒し敷き藁作戦が効いていてけっこうがんばってくれたのですが、やはり葉が黄色く萎れてきて、怪しげな雰囲気になってきました。ナスは相変わらずの元気なし。ズッキーニはまだ数本しか収穫してなかったのに、茎が折れてぐにゃぐにゃです。もう、だめでしょう。とほほです。


そう、つまり、

110620おてあげ


お手上げです。バンザイしているわけではありませぬ。


お手上げな時はじたばたせず、開き直るがよろしく候。


まあ、玉ねぎや卵や(あんまり太ってなくて葉っぱばかりが目立つけど)人参、にんにく、キャベツなどはあるので、かなり寂しい中身ではありますが、ぼちぼち発送させてもらっております。まともに畑に入れないので、体の休養にもなるし、好きな読書の時間も取れるし、ものは捉えようです。資金繰りが厳しいということもなく、採れた分(=出荷した分)の暮らしをしていけばいいだけのこと。何でも、ありがたいなあ、と思わにゃ損ですなあ。


田んぼの畦のヤブカンゾウ。一日花です。カンゾウが咲き誇っているということは、畦の草刈がちゃんとできていないということなのではありますが、まあある程度はよしとしないとねえ…。

110620カンゾウ

昔、一日でしぼんでしまうということも知らず、プレゼントしたことがありました。見事に萎れてたなあ~。写真をとっていたら、そんなことをふと思い出してしまいました(笑)。


けふという 雨を愛でたる カンゾウや



2011年06月20日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:3

6月14日(火)

曇天、少し晴れ間も見えた一日でした。

先日の雨は、結局3日間で500mmの激雨となりました。雨量自体は想定内だったのですが、事前対策がおっついていませんでした。まあ哀しいかな、そういうこともあるものです。なにせやっぱり、3日で500mmは降りすぎです。野菜たちが、全般的に元気なしとなりました。収穫間近のインゲンなどもぽきりと折れてしまいました。ズッキーニもジトジトしてしまい、実がつきません。とほほです。

というわけで、今週は出荷がだいぶ厳しい状況です。来週には、ジャガイモを入れ始められると思うので、まあなんとかセットとして形になるとは思うのですが、今週はあまりにさびしいです。

卵、人参、間引き大根、キャベツ、山東菜、にんにく、といったところです。調整のうえ、「お休みいただきます」のお電話を必要に応じて差し上げたく思います。仕方ないとはいえ、申し訳ないです…。


例の穴も、結局こんな感じになりました。

110614穴

もとは4枚の畑を造成して1枚にしたそうです。その際に、ちょっとした隙間が地面の下にあったのかな、ということです。砂利やら石を埋め込み、まあなんとか大丈夫な雰囲気になりました。

人参の花。

110614にんじん花

眼球まるっ!その瞳で、何をみているのかな。

110614レオ


さて。

最近、坂村真民さんという方の詞が好きです。


「一番いい人」

何も知らない人が 一番いい
知っても忘れてしまった人が 一番いい
禅の話もいらぬ
念仏の話もいらぬ
ただお茶を飲みながら
鳥の声を聞いたり
行く雲を仰いだり
花の話などをして帰ってゆく人が 一番いい
分かれた後がさわやかで
過ぎた時間が
少しも惜しくない人が
一番いい



「一度」

人は一度
死なねばならぬ
日は一度
沈まねばならぬ
光は一度
闇にならねばならぬ
これが宇宙の教えだ
このことがわかれば
大概のことはわかる


「露」

露が
教えてくれたもの
まるいものがいい
すきとおったものがいい
かすかなものがいい
じぶんをもとうとしないものがいい


2011年06月14日 ことば トラックバック:0 コメント:1

なぞの穴

6月11日(土)

またまたすっかりご無沙汰更新となりました。

さて、入梅早々、豪雨となりました。
降り始めからの30時間程度で、300mm近く降ったようです。もう、ここまでくると、排水溝を少々掘ってもどうしようもないです。お手上げっ!


なすやピーマン。

110611ナス

何かと仕事が後れ気味で、誘引が間に合っていませんでした。昨晩寝ていたらすごい風が吹いてきて「うっ、やばいかな」と…。何本か折れていました。ただでさえ、元肥の鶏糞がいまいち発酵不足だったようで、アブラムシがたくさんきていました。なので、いやばや、ダブルパンチ。へこみますな~。

とうもろこしやインゲン、枝豆、ジャガイモ、などなど。

110611おじゃが

なんとまあ、こんな穴が開いてしまいました。畦が高い畑なので、この先どうなるかちょっと怖いです。地下にしみこんだ水がどう作用するか…。

110611なぞの穴

そして、毎年この写真を載せているような気がしますが、今年もパシャリ。

1106011濁流


今日で、震災から3ヶ月。

細かいことを気にしてる場合じゃないよ、とどこからか声が聞こえてくるようです。まっ、やれることやっていきましょう。

2011年06月11日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

ヤマカガシ

6月2日(木)

蒸し暑い一日でした。

散々悩んだあげく、玉ねぎの収穫をはじめました。

110602たまねぎ

今年は、豊作です。1万本以上植えつけて、全体的にまずまずの太りです。そして、おまけがつきました。秋の定植の際に、自前の苗の生育が悪くて結局ほとんど買った苗を植えつけました。とりあえずそのまま失敗苗をほおっておいたところ、春先にはグンと太りだし、適当に間引きもしていたら、ある程度ちゃんとした玉ねぎとなりました。なんだかうれしい誤算。

日曜から月曜にかけて雨の予報です。ちょうどそのくらいに収穫したいところです。収穫は、晴れが数日続くタイミングで行います。雨の前がよいか、後がよいか、判断に悩みました。少なくとも今日から3日間はよい天気。雨はどのくらい降るかわからない。そして、そのあときっちり晴れるかどうかはわからない。でも、収穫にはちょっとだけ早い感じ。周りの畑の玉ねぎも、まだ誰も収穫してない。でも、ぼちぼちと始めないと、一気に1万数千本を収穫して納屋につるすのは難しいぞ…。うーん…。

というわけで、とりあえず2500本くらい収穫してみました。悩んだときの、リスク分散大作戦です。でも、引っこ抜いたあとに「あ~、早すぎたかな」と考えてしまいます。結局やらなかったならやらなかったで後悔してしまうんだろうけど。我ながらこまった性格です(笑)

まあ、なんでも100点を目指さず、60点ぐらいでよしと思うようにしましょう。


ズッキーニの花も綺麗に咲いてきます。先日の台風の強風でなかなかしんどい思いをしたようです。よくがんばって耐えました。

110530ズッキーニ


さて。

レオさんが、玄関から何か見ています。何を発見したのかな。

110530発見

そう、ヤマカガシの子供とにらみ合いです。

110530ヤマカガシ2

そして、

110530ヤマカガシ

えげつない両手猫パンチ。

いやはや…、


レオさん、しょうもない殺生はいかんぜよ。

それに、後で獲物を畳の上にあげるのはやめてくれないでしょうか。と、言ってもわかんないよね。

だって、

猫なんだもんなあ。



2011年06月02日 レオさん トラックバック:0 コメント:0

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |