10月31日(月)

快晴の一日。昨日まで、3日間ほど雨空だったので、嬉しい秋晴れでした。

今日は、とても暖かでした。この先の長期予報では、11月は平年よりだいぶ暖かとのこと。玉ねぎの苗が伸びすぎたり、いつまでたっても虫が元気でいたりと、それはそれでちょっと困ります。最近の天候は、なかなか、ほどよくというわけにはいきませんねえ。

作業は、出荷準備、サツマイモ掘り、などなど。


久しぶりに、猫ブログふうに…。


我が家の厠。

111031かれんだ

猫カレンダーをかけております。毎月いい言葉が書いてあります。

111031ねこ


なるほどなあ。がんばりすぎるあの人に、贈りたい言葉だなあ。


左の猫さんが、レオさんにそっくりなので、

そういえば今日はレオさんはどこに出かけたのかな、みかけないなあ、と思っていると、


帰ってきました。

111031れお

がぁーっ、どこにいってたんだ。種くっつけすぎやろー。それよりも、何か格言のひとつくらい、お前さんも私に与えてくだされ…。まっ、無理な話か。



それはさておき、冬毛になって、もこもこしてきました。手触り抜群。猫シーズン突入でありますなあ。

スポンサーサイト

2011年10月31日 レオさん トラックバック:0 コメント:0

箱詰め

10月26日(水)

秋晴れ快晴の一日。

朝は、放射冷却で6度にまで冷え込みました。レタスの外っ葉が少しだけしゃりっと凍っていました。

作業は、出荷、玉ねぎの堆肥まき。

こんな感じで、

111026しゅっか

箱詰めしております。

ようやく、虫にくわれていないまともな菜っ葉が入れられる時期になりました。

111026なっぱ

根菜類は、こんな感じです。写真に収めるのならちゃんと袋から出して適当に見栄えよく並べたいっ、と思いつつも時間がなくあたふた…。すんませ~ん。新聞紙の中は、長ネギです。

111026はこ

ちなみに今日の中身は、

卵、ジャガイモ、玉ねぎ、サツマイモ、サトイモ、ピーマン、カブ間引き菜、キャベツ、レタスorサニーレタス、水菜、長ネギ、をベースにサイズやお好みにあわせてかぼちゃ、ブロッコリ、ニラ、ルッコラ、ほうれん草、四角豆など、といったところでした。

そのほか、間引きの人参、大根、春菊、チンゲン菜、などもOKです。秋らしくなってきました。


畑も、この時期は手がまわっており、なかなかきれいです。

111026はたけ

111026きゃべ

111026はたけ2

今年も、畑しめじが顔をだしてくれました。でも、「畑しめじポイント」に今年はかぼちゃを植えていたので、かぼちゃの葉が枯れた後土が乾いてしまい、不作でした。また来年に期待!

111026きのこ

2011年10月26日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

ケセラセラ

10月19日(水)

秋晴れ快晴の一日。

出荷、カブや水菜などの間引き、モロヘイヤとオクラの片付け。日がずいぶん短くなりました。6時には暗くなります。週に3日、出荷の前の日は、暗くなってからある程度残業して箱詰めの用意をしておきます。それがない日は、6時には外仕事は完全に上がり。

夏は8時くらいまで外仕事があることを思えば、ゴクラクです。とはいえ、まだなんだかんだでドタバタしております。夜は夜で段取りやら事務仕事やらが入り、気がせいてばかりなのは相変わらず。おっかしいな~、そろそろ落ち着いてもいいんだけどな~、とこの時期は気持ちばかりが先行。まあ、それもまた想定内想定内。そんなもんでしょう。淡々ぼちぼちエイっといきたいものであります。



畑の様子。


人参、玉ねぎ苗、大根などなど。

111016はたけ

サトイモ、ごぼう、人参、終わりかけのゴーヤ、など。

111016はたけ2

にんにくの芽もでてきました。

111016にんにく

近くのライスセンターからもみを運びました。来月ひよこさんがくるので、その準備です。

111016もみ

1年たったら、こんな感じに。生活感がしみこんだ空間と化しますねえ。

111016とり

今年は、どうも人参がいまいち。葉っぱばかりが伸びてます。ちゃんと根も太るのかな。心配です。肥料のバランスが悪かったのかなあ、間引きがやっぱりおそかったかなあ、とやきもきしてます。うーん、困った。とりあえず様子を見ます。いやはや、それにしてもいろいろ気になりだしたらとまらずに困っちゃいますわ。もっと鈍力をつけんとなあ。

111017にんじn

オクラの葉の裏にいるのを見つけた、トリノフンダマシのメス。クモです。体長約1cm。読んで字のごとく、鳥の糞に擬態しています。あっぱれ。とにかくもう、ただ生きているというだけで、すごいもんです。

111017とりのふんだまし


拙句


人参が よくなかろうと ケセラセラ とりの糞から 声がする 


さらに


「不安」と思うこともあるけれど…。

「ふあん」から「ん」をとってみれば
「ふあ」になり

「ふあんふあん」から「ん」をとってみれば
「ふあふあ」になる

「ふあふあ」は、なんだかフワフワしてて楽しそう
 
 まっ、いっか。



 
 

2011年10月19日 にわとり トラックバック:0 コメント:0

雨音

10月14日(金)

雨の一日。

出荷作業、事務仕事、鶏小屋掃除、などなど。

この1週間、福岡に住む両親が手伝いに来てくれておりました。おかげで、作業がはかどりました。ひよこを入れる準備、玉ねぎ苗の草とり、さつま芋貯蔵穴補修準備、にんにく植え付け、堆肥まき、菜っ葉の間引き、自家用米稲刈り、という感じ。

夜は夜で、家のことをなーんにもしなくてよかったので、事務仕事やらその他いろいろな雑務進みました。イケイケガンガン。勢いバンザイ。いくつになっても親の存在はありがたいことこの上なしですねえ。


しかしながら、仕事をちーっと飛ばしすぎたようで、両親が帰った夕方から、雨もあいまってグダグダでした。無性に、ただただボーっとしたくなりました。なぜだか、急にプロレスが見たくなり、youtubeで見入ってしまいました。

その昔。学生時代。プロレスが、まだまだ熱い時代でした。親日とUWFインターの対抗戦、橋本と小川の死闘、三沢と小橋の三冠戦。いやー、熱い、熱い。思惑通り、思考が停止。おかげで、またひといきついて、夜は事務仕事がよくはかどりました。


写りはいまいちの写真ですが…、


丸くなる哺乳類一匹。

111014れお

フワフワ。

111014れおさん

うらやましいほどの脱力っぷり。だらだら働き続けているわが身を省みてしまいます。見習おうっと。



それにしても激しい雨…。恵みの雨には違いないのだけど、雨音がちょっとでも強めになるだけで、「畑に水がたまっとりゃせんかなあ」と気になってしまいます。職業病だなあ。農業を始める前までは、雨の音はけっこう好きなほうだったんだけど。人の脳というのは、面白いものですねえ。


2011年10月14日 レオさん トラックバック:0 コメント:1

ひかり

10月9日(日)

秋晴れの一日。

朝から、球技大会でした。球技と名の付くものは、野球、サッカー、バスケットボールから、ビリヤード、卓球、パチンコまでことごとく苦手な椛島としてはなかなかビミョーな心境です。が、今年も声をかけていただき、ソフトボールに。作業の遅れがちょっと気になってしまう相変わらずの小心っぷりではありますが、地域づきあいもまた大事なことなので、よしとしましょう。


さて。手短に。

今年の冬貯蔵大根(ねぎの右)は、畝間を90cmにしてみました。たっぷりたっぷり土寄せして、畑でそのまま冬越しの予定。さて、うまくいきますかなあ。

111007だいこん

防虫ネットの中の白菜。古くなったネットもだましだまし使い、去年買いなおしたネットも使い、気が付けばネットだらけの畑と化しております。どうも、輪作(作物を植える場所を変えていくこと。虫や病気の影響が少なくなる)のつめがあまいようで、ダイコンサルハムシという虫が去年くらいから増えているように感じてます。とりあえずネットでしのいでます。がんばれ、白菜!

111007はくさい


今年も、中学生の農業体験の受け入れをしました。サトイモ収穫中。

111006中学生


それにしても、写真というのは光を待つものだなあ、と感じます。

待った写真、
待ってない写真、
とりあえず撮っておかなくちゃ、と撮った写真。

いろいろあるけれど

せっかく撮るなら、

うまいこと
光を待てる人に
なれたらいいなあ。

光を待てているとき
ほかの何かも
うまく待てているような
気がするなあ。



あと、セットの中身。

卵、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、さつまいも、さといも、長ネギ、ピーマン、レタスかサニーレタス、チンゲン菜や大根の間引き菜、四角豆、ニラ、にんにく、ブロッコリ。

といった感じです。

もうちょっとしたら、キャベツもスタートです。


ひとつご案内。

秋冬野菜の時期に入ると、だいたい収量も安定してきます。今月の下旬からは問題ないと思われます。夏の間「すみません、隔週のところを3週に一度に変更してもらってもいいですか」「とりあえず月一スタートでお願いします。冬場は隔週でも大丈夫ですがお待ちください」とお願い申し上げていたご家庭の皆様へ。「もっと増やして~」のお声にもお応えできそうです。ご連絡、お待ち申し上げております!

2011年10月09日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

久住

10月3日(月)

曇天。肌寒い一日でした。

出荷用意、玉ねぎ用の堆肥まき、トラクターがけ、カブ、みぶな、水菜、ターツァイ、かつを菜、ルッコラの播種。水菜、ターツァイ定植。


さて。

日曜日、久しぶりに半日山登りにいってきました。

今回は、赤川温泉から久住山へ。


ヤマラッキョウ。

111002山ラッキョウ

タチフウロ。

111002タチフウロ

ノダケの若い実。

111002のだけ

アキノキリンソウ。別名アワダチソウ。セイタカアワダチソウは、この仲間の、外来種です。ふむふむ。

111002アキノキリンソウ

久住山。朝7時半くらいだったかな?

111002くじゅう2

記念撮影。

111002くじゅうさん

頂上で出会ったSさんのワンちゃん、テコちゃんです。あまりにおりこうさんで、あまりにかわいく、めろめろに。そして、テコちゃんのかわいさもさることながら、Sさんのお話に聞き入ってしまいました。

高校生の頃に自転車で日本一周。青年時代には4年間の海外放浪。社会人、家庭人としてお忙しい現在でも、軽いフットワークを保っておられるご様子、お顔、でした。よく久住にはこられて、夜に登ってきて、冬以外はテントもはらずに頂上でちびちび飲みながらゆたーっとすごすのだそうです。

ふと目が覚めた時の満天の夜空。ガスが切れて一瞬姿をみせる夕焼け。そういうものが、きっと心からお好きなんだろうなあ、そういうものがある生き方は、素敵だなあ。生き物相手の仕事なのでなかなか家をあけるのは難しいけど、もうちょっとなんとか工夫して、Sさんのように豊かな時間をもう少しはもちたいなあ、などなど思いました。Sさん、テコちゃん、またどこかでお会いしましょう!ありがとうございました~。



で、

太陽が高く上ってくるにつれて、たくさんの登山客の方が登ってきました。


!!!!!!!

何にびっくりかって、もう、山ガールにびっくりです。うわさには聞いていたけど、これほどまでとは…。暇があれば山にいっていた10年くらい前には、山にはおっちゃんかおばちゃんか、もさっとした青年ばかりでした。それが、カラフルでおしゃれなたたずまいの若い女性の多いこと多いこと。そして女性達とともに歩いている男子達もまたおしゃれなこと!

消防団の作業ズボンと、農作業カッパ、粗品タオルというたたずまいの椛島は、場の雰囲気から完全に浮いてしまいました。「そんなごっつい装備はここではいらんだろ~」というちょっと歪んだ上から目線が7割、「うむ、おいらもおしゃれなアウトドア服ほしいなあ。でも、高くて買えんっ」というやっかみが3割。

さらにはそんなふうに思っている自分の自意識過剰への嫌気と、それも面白いからまあいっかという開き直りもともなったややこしい心情で、そそくさと赤川温泉口にむけて滑りやすい登山道を駆け下りたのでありました。心地よい疲労感と秋風、阿蘇や久住高原の眺めがとてもきもちよい旅路でした。


なかなかよいリフレッシュとなりました。かんしゃっ!

2011年10月03日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

10月3日(水)


なんだか写真がたまっていたので、ついでにもういっちょ書きます。




何気ない日常。

そろそろ薪ストーブの季節。春先に、納屋の大掃除をしたら、天井裏から廃材がたくさんでてきました。家の軒下に積んでます。

最近、ちょっと太ったと話題のレオさんは、ここがお気に入り。朝陽で色白が映えます。(実際はかなり泥んこです。頼むから家に泥をあげてくれるな、といっても聞く耳もたず…)

111001れおさん

さて問題。どこにいるでしょうか(笑)

111001れお

人生2回目。シュークリームを焼いてみました。こういうのも、たまにはよいです。皆さん完食ありがとう!

110924しゅうくりうむ


(と、「えーっ、こんなん作れるの~、すごーい」と言われ「いやー、レシピどおりにやっただけですよ~」とじゃっかん鼻高々なのを隠しきれずに受け答えする自分を想像しつつ写真を載せてみるのであった…)


2011年10月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |