冬のボーナス

12月24日(土)

寒い一日でした。朝は-6度ぐらい。昼間も2度ぐらいにまでしか上がりませんでした。真冬到来のようです

なんだか久しぶりに、骨くさの雰囲気が漂っています。

骨くさとは、このあたりの言葉で、どうしようもなく疲れている状態をあらわす言葉です。農繁期に溜め込んだ疲れ、結婚式前後のドタバタの疲れが、一気に出てきた模様。

そして嫁ののりこが家の中のことや、箱詰め作業を一緒にがんばってくれるおかげで、悪い癖がでてしまったこともいけないようです。そう、僕の悪い癖とは、「ブレーキが効かなくなること」…。

どんどん作業が進んでくると、なおさらに「今日中にこれも終わらせておきたいなあ」「明日がんばればあれも終わらせることができそうだ」という「イケイケガンガン」な思考回路、仕事段取りモードに陥ってしまい、仕事を詰め込んでしまいます。

気がついたら、「うっ、きた~」という腰や背中の張り…。ちょっと危険なサイン…。

自分ひとりではなかなか分かっていてもやめられない「つい無理しすぎてしまう」という悪癖。それを、「無理しないっ」を信条としている嫁ののりこにしてみれば、心配しつつも物申したくなるようです。

「は~、かばさんはなんでもかんでも予定を詰め込んでやろうとするねえ。そして、出来て当然とおもって、出来なかったらへこんでしまうのねえ。そもそも最初の設定が高すぎんじゃない?」

「やっぱそう感じる…?」

「難儀なお方よ…。私が勝手に、かばさんの『今日のやることリスト』から毎日いくつか消しとこうっと」

「いや、待って、そりゃこまる…」


てな、夫婦会話が野菜の箱詰めをしながら繰り広げられております。結局おのろけになりすみません(笑)




そんな僕に、冬のボーナスが届きました。

111224ボーナス



高校時代からの友人Iからの、結婚祝いです。「よくがんばりました。」とのこと。

ちなみにIとのメールのやりとりで、「まあ、ボーナスでもでたら好きなもの買うがいいさ」と。「おいおい、自営業にボーナスあるわけないやろ~。相変わらず面白いことばかり言うやつだなあ」と、思う椛島。

その数日後、心憎いボーナス支給でありました。

ん、金額?秘密です(笑)


いや~、ありがとう!!!


スポンサーサイト

2011年12月24日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

畑の様子

12月17日(土)

冬らしい寒さの一日でした。

今年は、これまで暖かな晩秋、初冬でしたが、最近一気に寒くなってきました。凍結防止コードの電源を入れ忘れて、さっそく水道が凍りました。海沿いの暖かい街からやって来た嫁さんは、「ひぃ~っ」と言っております。そしてすでに一度足にしもやけができたとのこと。いやはや、薪集め頑張ります(笑)


畑の様子。

スナップエンドウ。去年は、あまりの寒さで越冬できない株が多く出ました。今年も、1月はかなり冷えそうなので、ちゃんと霜よけの不織布をかけねば、です。

111217えんどう

ごぼうや人参。奥の竹支柱は、ちょこっとだけ植えていた山芋です。

111217はたけ

ヒヨコも元気です。だいぶ大きくなり、寒さにもへっちゃらになってきました。ほっとひと安心です。

111217ひよこ





2011年12月17日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

御礼

12月12日(月)

冬晴れの一日。

朝は、マイナス3度位。日中は、10度近く。風も無く、日向ではぽかぽかでした。


出荷用意、出荷用のダンボール調達、鶏のえさ混ぜ、結婚後のお礼とご挨拶、といった感じの一日でした。なんだかまだドタバタとした時間が流れております。


というわけで、いろいろ書きたいことはあるのですが、うーん、とりいそぎ…、


皆様お祝いコメントありがとうございます!



O田さん、ありがとうございます。嫁さん、レオ君ともども、お待ち申し上げております。

あきさん、ありがとうございます。また、みんなでわいわいやりましょう。

農家嫁さん、ありがとうございます。また、ご挨拶に伺いますね。

kidachiさん、kidachi義母様。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いたします~。

種さん、ありがとうございます。お子さん、かわいいですね~。また、お越しの際にはご連絡ください~!

くにまきさん、よしおさん、ありがとうございます。それと、おめでとう。また今度ゆっくり!

林さん、ありがとうございます。こんどお越しの際には、(嫁さんから)こんにちはさせてくださいね。

トマオ&トマコさん、ありがとうございます。また、お越しの際には、ご連絡くださいね~。

2011年12月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

結婚報告&すまぬっ!

12月8日(木)

結婚のご報告をいたします。

日曜日に、無事、結婚式ならびに披露宴を行うことが出来ました。

2011-12-04№(105)kiritori

2011-12-04№(0094)syukusyou

2011-12-04№(318)kiritori-syukusyou

2011-12-04№(0352)syukusyou


慣れない準備にあたふたし、どうなることかと思いましたが、終わってみればなかなか楽しかったです。集まってくださった皆様に感謝です。お祝いのお言葉やお気持ちに胸がじーんとなりました。

今後とも、よろしくお願いいたします!




ひとつしょうもない話がありまして…。

いろいろドタバタしてしまい、引越しの準備が全然間に合わずにおりました。引越しといっても、ひととおり必要な家具や家電は阿蘇椛島宅にだいたい揃っておりますので、妻の実家近くで式を挙げた後に、翌日そのまま必要なものを車に積み込み戻ればいいや、という段取りに…。

荷物をひととおり積み込み終わった時に、妻が一言。「しょうちゃんどうしようか。今日、連れてってもいいかなあ?」

椛島曰く「そうね。もう、全部今日済ませちゃおう。なんとかなるだろう」


彼女は実家でしょうちゃんという猫を飼っており、しょうちゃんも一緒に連れてくる、という訳です。椛島宅には、ご存知の通りレオさんがおり、二人(二匹)が果たしてうまくやっていけるかが、われわれの心配事でありました。

1時間半のドライブの後、帰宅したのはすっかり日が暮れた後に。軽トラの荷台から荷物をおろしていた椛島の耳に聞こえてくる「ひゃ~。ちょっと来て~」という妻の声。

そこには、今まで見たことが無いくらいに尻尾を太くしてフーフー威嚇するレオ君と、戸惑い逃げ道を探るしょうちゃんの姿が。あいや~、完全な失敗です。とりあえず二人を隔離するために急遽一部屋しょうちゃん用に改造。一息ついてネットで調べてみると、「大人の猫をあらたに一緒に飼い始める際の注意事項」で、一番やってはいけない「いきなりこんにちはさせる」ことをしてしまったようです。

どうも、今思えば、式前後のドタバタによるアドレナリン過剰分泌で判断能力がすっかり落ちていたようです。猫はテリトリーを大事にする動物という配慮がまったくもって欠けていました。ふたりで大反省。ごめんごめんごめん、とレオ君としょうちゃんに連呼。

しょうちゃんは、普段は外で用を足しております。トイレ砂も一応は用意しましたが、もう何年もトイレ砂は使ってないとのこと。夜中に、どうもトイレにいきたいような雰囲気が障子の向こうから伝わってきました。今外に出したら、レオ君が怖くて帰ってこないだろうなあ、知らない土地で迷子になるよなあ、と戸惑う飼い主。そこで…、

しょうちゃんの首輪に紐をつけて、外に連れ出しました。夜中の一時、新婚二日目の夜、猫のトイレのために寒空の下たたずむ二人。うーん、何をやってるんだ~。申し訳ない気持ちと、あまりに訳の分からないシチュエーションに笑うしかない夜となりました。

しょうちゃんは、翌日とりあえず一時帰宅。また、落ち着いてから、体勢を整えて出直しです。


ほんとにすまぬ、レオ君、しょうちゃん!


お詫びの印として柔らかな(お高い)キャットフードをあげたら、ペロリと平らげたレオ君。ああ、こうしてまた一歩デブ猫への道を歩んでいくレオ君であります。


2011年12月08日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:12

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |