旅行

2月10日(金)

雪のちらつく寒い一日でした。

さて、今週末から、2月の末まで、出荷のお休みをいただきます。

新婚旅行に出かけます。福岡から助っ人留守番に来てくれる両親や、近所の友人たちの力をお借りして、鶏やレオさんを残して2週間以上家を空けます。予定では18泊の旅です。

今まで、1週間が最長でした。さすがに、これだけ家を空けるとなると、事前の段取りがかなりの大仕事です。普段なかなかできないことなので、新婚旅行にかこつけて、えーいっと、いってきます。

行く先は、例によってまたマニアックです。

以前からずーっと気になっていたヴィパッサナー瞑想に行ってきます。仏陀が編み出した、瞑想法です。宗教や信仰という形をとる以前の、ひとつの純粋な「よりよく生きるための技法」としての瞑想法です。10日間の合宿に参加してきます。ちょっと怪しいですが、怪しくはありませんのであしからず(笑)

周りに、体験済みの友達も多く、また本も昔読んだことがあり、すでにカバシマの頭の中にはある程度うんちくが渦巻いています。いろいろ書きたい欲求は多し。されど、とんかつを食べたことのない人がとんかつの味を語ることは出来ません。ここは、(旅の準備で慌しいこともあり)ぐっと我慢して、書きません。

ご興味をもたれた方は、当ブログのリンクの「日本ヴィパッサナー協会」のところをクリックしてみて下さい。


瞑想だけでは新婚旅行としてはあまりにさびしいので、京都の観光やら、いき帰りにあちこち寄り道をしたり、友人の農場に何日か滞在したりと、てんこ盛りな旅を予定しています。

何でも、やれるときにやっとかないと後悔してしまいます。帰ってきた後のどたばた作業を思うと少々ぞっとしますが(笑)、とにかく、えーいっと、行ってきます。

ん、お前はいいとして、のりこさんはそんな瞑想など大丈夫なのか?と。確かに、おっしゃる通りです。大丈夫です。彼女もわりとそういうものが好きなので。そもそも、じゃないとカバシマと一緒にはならない、というわけです。10日間はちょっと長いなあ、といっていますが(笑)、まあ大丈夫でしょう。毎日ずーっと一緒にいるので、逆にこういう新婚旅行もありということでしょうねえ。

それにしても、農繁期の間は休みはほとんどない暮らしだけど、こうやって段取りをつければ思い切ったことができるというのは、自営業の醍醐味であります。改めて、お休みをいただけることに、感謝申し上げます!!!

なお、留守中も携帯、メールで連絡はつきます。が、瞑想中は連絡不可です。返信や折り返しが遅くなることを、ご了承くださいませ。ご迷惑おかけいたします。

というわけで、基本的にはブログ更新もお休みします。気が向けばどこかでするかもしれません。ではでは~。皆様にとってもよい如月となりますように~。

スポンサーサイト

2012年02月10日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

レオさん&小豆

2月5日(日)

ぼちぼちの寒さの一日でした。

今日は、法事で福岡へ。7回忌の法要。時が流れるのは、本当にはやいものです。


最近とても寒いので、いろいろ気をつけています。特にサツマイモは寒さに弱いです。蔵穴から掘り出した後に出荷作業小屋で傷んでしまわないように、家の居間においています。

寝るときは、コタツの中に。

そして、それがほどよい窪みであるようで、けっこうお気に入りの場所となっています。よかったねえ、れおさん。

1201レオさん


寒さの中でも、元気なソラマメ。

1201そらまめ


隣の婆ちゃん。(去年なくなった隣の婆ちゃんとは逆隣の婆ちゃんです)

1201ばあちゃん

いつも何かとお世話になっています。


婆ちゃんの小豆。

1201あずき

菜園でいろいろなお野菜を育てています。とうもろこしも作り、鶏を飼っています。頭がさがります。

今年は小豆がたくさんとれたそうです。ちょっとずつですが、近いうちに野菜セットにいれておすそ分けさせていただきます。豆の何が大変かというと、脱穀(豆を鞘からはずすこと)と、選別です。大型機械を持たずに手作業でやるのは至難の技です。

そして、大型機械にペイするには、ある程度農薬などを使わないと難しいかもしれません。というわけで、スーパーの小豆と同じような見た目というわけにはいきませんが、もちろん無農薬、無化学肥料の安心安全の逸品。ぜんざいにして食べたら美味でした。


ちなみに…、

のりことお付き合いを始めてまあ間もないころ、彼女と初めて顔を合わせた婆ちゃんは、開口一番「こんにちは。ほぉ、そりゃそりゃ。ぜひ、かばしまさんのお嫁になってください」と。


僕より先に、僕の代わりに、プロポーズしてくれました(笑)


「食べてみたいなあ」と、ご興味をもってくださった方は、ご一報くださいませ~。

2012年02月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |