スッポンタケの卵

10月26日(金)

曇天、雨もぱらついた1日でした。

朝は出荷箱詰め作業、昼前にかかりつけの眼科に。午後は免許更新と買い物&雑用。

秋も深まり、だんだん畑も落ち着いてきた感じです。残す大仕事は、玉ねぎの植え付け、サツマイモや里芋の収穫、などなど。こまごまとした仕事は、冬野菜の間引きや霜対策、夏野菜の片付け、家や納屋の補修、薪集め、など無限にありますが、夏の疲れも抜けずに溜まっているので、ぼちぼち、やっております。

秋カボチャや冬瓜も、霜が下りる前に全部採りきりました。今年はジャガイモの収量がひどく少なかったので、冬にいれられる「日持ちする野菜」として、秋カボチャを多めに植えました。まずまずの出来です。しばらく乾燥させてから入れていきます。

IMG_0918kabo.jpg

セットの中身も、かなりの充実時期に入ってきました。来週の中身は、

卵、ジャガイモ、サツマイモ、里芋、玉ねぎ、人参、キャベツ、ブロッコり、セロリ、大根、レタス、ネギ、青梗菜、といったところ。あとは、ミズナ、カブ、ラディッシュ、ニラ、春菊、冬瓜、にんにく、ほうれん草などもあります。無事、夏野菜から秋野菜にバトンタッチです。よかったよかった。



さて、先日稲刈りをしました。

これまでも作っていた自家用の小さな田んぼは、手刈りで。

IMG_0868inekari.jpg

そして今年からの、販売用米の田んぼは、

IMG_0885kariiremae.jpg

地区のライスセンターの方に、コンバインで刈ってもらいました。

IMG_0878konba.jpg

あっっっっっという間に、終わりました。朝からの手刈り作業は、何だったのだ?夢だったのか?と思わんばかりのスピードに、

IMG_0886sugoi.jpg

ただもうあっぱれびっくりの椛島でありました。

米は、稲刈りをしてからすぐに「はい、商品です」というわけにはいきません。乾燥、籾摺り、選別、石抜き、などを経てようやく商品として形になります。なので、それらの機械を個人でいきなりそろえるのは大変です。というわけで、とりあえず今年は委託作業をお願いしたという次第です。

できれば、上の手刈り掛け干し的な風情も大事に続けて行きたいものです。手伝いに来てくれた友人に、これまた手伝いに来てくれた父が「自分が小さいときは家族総出でこうやって稲刈りしてたんですよ。親父(つまり椛島のじいちゃん)の作業の速さといったらもうそれは、子供ながらにすごいと思ってねえ」と語る姿も、なかなか味わいぶかいです。

農家としての営み。家族としての暮らし。そのバランスをとっていくには、機械も手作業も、両方大事にしていきたいものです。初めての本格的な米作りの1年目も無事完了。ちょっとジーンとくる黄昏でありました。

お米の販売のご案内もきちんと書こうと思っていたのですが、うーーん、眠いっす(笑)。また近日中にしっかり書きますね~。




余談ですが、

畑の脇にこづんでいた堆肥の山で、こんなものを発見。

IMG_0862nandakore.jpg

何かの卵か!?きのこか!?と判断しかね、忙しかったこともありとりあえず籾殻につつんで虫かごの中にいれてしましたが…。

IMG_0921supponntake.jpg

後で調べてみたら、スッポンタケでした。この卵のようなものから、にょきにょきときのこが出てくるそうです。割ってみたら、らしきものがちゃんと詰まってた、というわけです。いろいろ見てみたら「とくに美味しくないが食べられる」とか「干したらうまい」とかあります。

収穫(?)してからだいぶ日数がたってしまってたこともあり、見るからに美味しくなさそうな雰囲気に。でも、食べなくちゃもったいない、せっかくのブログねたが!と、意気込んで食べてみることに。

ですが、ついつい「味がしなかった」どこそかに書かれてあるのを思い出し、弱気に…。バターをどっぷりといれていためてしまい、バターの味しかしませんでした。それどころか、バターの油脂分過剰摂取で気持ち悪くなる始末。あー、弱気はいかん。何をやっているんだか。のりこは一口も食べてくれませんでした。また見つけてきてリベンジしようっと。

スポンサーサイト

2012年10月26日 田畑 トラックバック:2 コメント:1

微妙な距離感

10月18日(木)

昨日は10月に入って初めての雨でした。からっからだったので、恵みの雫にルンルンでした。

今日は、午前は玉ねぎの苗の草取り。鶏ハウスに籾殻運び。午後は、来客ラッシュ。のりこの伯母さんと伯母さんのお父さん。および野菜購入を考えてくださっているカフェオープン準備中のすてきなご夫妻。夕方から収穫および出荷用意。てんこもりでした。来客があると、家が片付いていいなあ~。


田畑の様子。

ナウシカ状態。稲刈り間近です。

IMG_0769ta.jpg

ここのところ、毎朝すずめの大群の大声量で目が覚めます。田んぼは、我が家の隣にあります。田の脇にある竹やぶから聞こえるチュンチュンチュンの大合唱。周りの田んぼは大体稲刈りがもう終わったので、どうやらうちの稲を食べているご様子。。。

まあ、もうすぐ稲刈りだし、ちょっとぐらいはあげてもいいか、と思いつつも…。いやー、100羽いたとして、鶏の10分の1くらい食べるとして、1羽10グラム×100で1キロ。稲刈り前の2週間続くとして、14キロか…。考え込む夫。横から「すずめが小憎らしいっ」とつぶやく嫁の声。まあ、平和な朝ですね(笑)


大根やカブ、ほうれん草など。

IMG_0706daikon.jpg

ターツァイ。

IMG_0700taatyai2.jpg

中国野菜です。小松菜の仲間。とにかく寒さに強いので重宝します。

IMG_0697taatyai.jpg

破れた長靴を修理しました。僕は、傷んだらけっこうすぐポイしちゃうほうなのですが、ふと思い立ってみました。なんだか、すごくいい気分です。レオ君はきわめて無関心でしたが(笑)


IMG_0725reosan.jpg

そして、相変わらず微妙な距離感の二人。

IMG_0763gutari.jpg

ときおり、互いの鼻先をくんくん嗅ぎ合ったりします。ケンカをすることもあります。じゃれあっているように見えなくもないような気がしないでもないような時もあります。でも、基本的にはこんな感じで微妙な距離感をキープしてます。後からやってきた小柄なしょうちゃんのほうが、いつのまにやらレオ君の縄張りをうばってしまい、居間でいつもくつろいでいます。

レオ君はちょっとすねて外出過多気味です。はぁ~、ネコのご機嫌取りやフォローは大変です。これで、赤ちゃんが生まれてきたら、彼らにまで気が回るのでしょうかねえ。ちょっと心配です。二人をなでなでしにお越しくださる方がいらっしゃったら、大歓迎です。お待ち申し上げております~。

2012年10月18日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

とりあえずですみません

10月13日(土)

ずっと快晴秋晴れの日が続いています。10月に入ってからまったく降らず、からっから。適度な雨が欲しいなあ、と思う今日この頃。

今朝方、畑のきれいな写真をたくさん撮ったのに、SDカードから何ゆえかデータが飛んでおり、とほほ。というわけで、文字のみにて失礼いたします。

来週のセットについて。
だんだん、秋冬野菜にうつってきました。中身は、卵、ジャガイモ、玉ねぎ、ナス、ネギ、サツマイモ、里芋、ニラ、間引き大根、人参、キャベツ、ブロッコリ、水菜、青梗菜、ツルムラサキ。といったところです。全部入ると多すぎるので、いい塩梅になるように箱をつくっていきますね。

今日は、なかなか充実の1日でした。

朝は、サッカー観戦。寝ているノリコを起こさないように、テレビの音を消して、ワンセグの音をいれた携帯を耳元にあてるという作戦をとりました。我ながら涙ぐましい努力(笑)でもさすがにゴールシーンはついつい歓喜の声を上げてしまいました。午前中は、玉ねぎ用の堆肥まき。午後は、広島の農業友達が来てくれました。夕方からは、夫婦で結婚式の2次会に。てんこ盛りでした。

来週は、いよいよ稲刈り。楽しみです。


先日、昔お世話になっていた山の会の先輩から、「ブログ作ったので、見てみて」とメールをもらいました。東京志岳会という山の会です。細く長く、渋く、山の世界を楽しんでいます。ああ、懐かしいなあ。山登りを本格的に始めたい、という方はお気軽にお声かけ下さいまし~。

リンクはこちら→東京志岳会のブログ

うーん、なんだか「とりあえず書きました」的な、やっつけ仕事然としたブログですみません~。

2012年10月13日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

ネコじゃダメだよねえ

10月5日(金)

秋も深まってきました。見事な快晴秋晴れが続いています。

稲刈りまで、あと少し。黄金色がまぶしいです。よく育ったなあ、と毎日しみじみ眺めてます。

IMG_0566hino.jpg

虫除けネットの中のキャベツやブロッコリ。キャベツは、来週から出せそうです。これでなんとか、夏野菜から秋野菜にバトンタッチかなあ、という感じです。

IMG_0575burokotti.jpg

一応来週の中身は、
卵、ジャガイモ、玉ねぎ、間引き人参、間引き大根、キャベツ、サニーレタス、ニラ、ナス、ネギ。あとはその日の収量によって、キューリ、ピーマン、インゲン、ツルムラサキ、コールラビ。あとは、入れられるものが少ないようだったら、少し早めの収穫となりますがサツマイモ、里芋。という具合です。

玉ねぎの苗。およそ一ヶ月前にまきました。播種直後に激烈な夕立にあってしまい、発芽率がいまいちになってしまいました。それでもまあ、今のところは割合よい生育状況です。

IMG_0550tmanegi.jpg

隣のお庭のウドの実。造形美、ここに有り。

IMG_0559udo.jpg

今年も地元の中学生の農業体験の受け入れをさせてもらいました。ニンニクの植え付けや、畦の竹刈り、玉ねぎの草取りなど、がんばってくれました。来月の文化祭で体験の発表などをするそうです。

IMG_0580tyuugakusei.jpg

「一番印象にのこったことが、ネコがかわいかったことじゃあ、だめだよねえ」「そうだねえ」との二人の会話(笑)


アスペクタ南阿蘇で、RAINBOW ASO 2012 なる野外ライブイベントが行われています。5日間に渡り、100組以上のアーティストさんが参加されるとか。好きなアーティストさんが何組か出る予定なので、1日1ステージ、といった感じでちょこちょこと見にいくことに。なにせ車で10分。チケット高かったので、元取るぞ~。ご近所万歳!

会場にはこんな巨大竹ブランコも!

IMG_0587buranko.jpg

アルプスの少女ハイジならぬ、南阿蘇の三十路のりこ。

IMG_0589buranko2.jpg

2012年10月05日 日々の暮らし トラックバック:1 コメント:1

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |