チャフェ

3月30日(日)

昼間では雨風も強く、すっきりしない天気の一日でした。
一雨ごとに気温も高くなり、この時期らしい気候となっております。



セットをお届け呈している皆様へご連絡です。

先週の金曜の発送を持ちまして、一部のご家庭をのぞき、端境期のお休みに入りました。5月の連休明け頃から野菜が出揃ってきます。5月中旬頃にかけて通常の発送スケジュールに戻してまいります。連休前頃には予定を組んでご連絡をいたしますので、しばらくの間、ご迷惑をおかけいたします。ありがとうございます!




出荷のお休みの間も、椛島農園では例年大忙しです。日々の作業の中で、出荷作業は大変な時間を要しますので、空く時間を、他のことにあてられるというわけです。野菜やお米のための土作り、種まき、苗管理、植え付け、といった作業の合間をみて、今年はハウス鶏舎をひとつ建てる予定です。あとは、納屋が少し傾いてきたので(笑)、その対策もしたいです。

あとは、「田んぼ再生」という大仕事があります。去年から、隣のおじいちゃんの田んぼを引き継ぎました。ですが、田んぼに使うボーリングのポンプは動くか動かないかもわからない状況。ポンプを入れる小屋は傾き、電線が通るスペースは竹に覆われてしまい、畦はぼろぼろになり・・・。という様相。まだ、小屋が建って竹を切ったところまでしか終わっておらず、ちょっと焦っております。まっ、なんとかなるでしょう。



と、はやる気持ちを抑えてくれるかのように・・・、

あたらしくひよこを入れました。ピヨピヨかわいいです。

hiyo2014-03-28 15-26-55_0085

今回は、雄雌あわせて120羽ほど。ご近所さんの分もあるので、うちの分の雌で100羽ほどです。


なにやら、もわっとした物陰が・・・。

reo2014-03-28 16-57-47_0115

外からみるとこんな感じです。お約束的ネタですみません(笑)

reoomote2014-03-28 16-57-17_0114

新しく研修生として通ってきてくれることになったユースケさん。家でもインコを飼っていて、小動物がお好きなご様子であります。16年間のデスクワークから一転、百姓を目指してのスタートです。まだまだ未熟な椛島農園ではありますが、昨年に続き二人目の研修生さんも無事に独立できるように、出来る限りのことはお伝えしていきたいとおもっております。

yuusuke2014-03-28 15-29-06_0088

ユースケさんは、熊本県有機農業研究会(熊有研)が行っている、新規就農者養成塾の塾生(研修生)として、1年間、椛島農園で研修の予定です。当農園で毎日の農作業を行うほか、他の研修生さんとの合同研修や、いろいろ体系的な講座にも定期的に参加していきます。県からの資金面のサポートもあり、本気で農家になろうと考えている方にはすばらしい環境が整えられています。

詳しくは、熊有研のホームページからご覧ください。養成塾については、熊有研ページの右下のバナーからどうぞ。今年度の研修生さんも、まだ募集受付だそうです。



さて。気分転換に、近所で新しく出来たお店に行ってきました。


南阿蘇鉄道 白水高原駅から徒歩1分。川地後水源横の、「チャフェ」さん。

tiyotan2014-03-29 20-43-19_0011

一昨年南阿蘇に移住してきたヨナタンとチヨチャンご夫妻。チャリンコ(自転車)を愛するご夫妻が、自転車旅行をする人たちがぷらっと来て寝泊りできたり、村の人が気軽に飲み食いして集いおしゃべりしていく空間を作ろう、ということでまずはお店を開きました。ベルギーのお酒と料理が自慢のお店です。

ヨナタンは、ベルギー出身。まだ若いのに、内装工事をほぼ自分で仕上げ、日本語もぺらぺら。そのトークはウィットに富み、日本人の僕もうらやましいほどです(笑)。チヨチャンは、あちこちで料理の修業をしてきて、いざ独立。なんだかいい感じです。

tyafe2014-03-29 20-05-20_0009

ベルギービールもおいしかったです。お酒が得意でない僕でも、「うまい」と舌鼓でした。

お店全体の雰囲気がわかる写真を1枚とっておけばよかった(後悔)。まっ、そのうち。営業は金、土、日、月、の11時半~22時で営業してます。まだ、ホームページなどの整備はこれからだそうで、

facebookで「Chafe Minamiaso」で出てきます。南阿蘇は、観光客の方もたくさん来てくださる場所ですが、基本的にはお昼ごはんを食べるところが多く、夜開いているお店ってほとんどないですもんね。よし、夫婦喧嘩したときの隠れ家に使わせてもらおうっと。


スポンサーサイト

2014年03月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コータ君

3月23日(日)

快晴の、春らしい一日。朝が-2度位で、昼は17度位。温度差は20度近くにもなり、この時期らしい気温でした。



今週を最後に、5月連休頃まで、一部のご家庭をのぞいて、端境期のお休みとなります。今年もご迷惑をおかけいたします。連休前頃までには、発送予定のご連絡をさしあげますので、よろしくお願いいたします。

今週の中身は、

卵、サツマイモ、里芋、人参、九条ねぎ、ごぼう、ほうれん草、菜の花(カブやチンゲンサイ、小松菜の菜の花)、キャベツ、椎茸(雨が続いている時は無し)といった感じです。あとは、ご注文をいただいている方にはお米、です。



さて。相変わらずドタバタと忙しくすごしております。うむ、これは農繁期に入ったな、という感じであります。


種芋にする里芋を、貯蔵穴から掘り出しました。植え付け予定は、800株。去年は、足りずにご近所さんからもらってきたりしました。今年は、足りました。当たり前のことなのですが、なんだかうれしいです。

satoimo2014-03-23 16-04-39_0045


次の金曜日に、ひよこがやって来ます。諸事情により、急遽、雛を育てるための小屋を新調しなくてはならなくなったので作りました。

hinakoya2014-03-23 16-08-04_0047

といってもきちんとしたものを作る時間もなく、現在あるもので代用できないかと考え、トラクター用の車庫ハウスを改造しました。近い将来には、きちんとした小屋を立てたいので、今回は「とりあえうず」」の小屋です。なので、とことんお金を使わずにあるもので作ってきました。

かなり、怪しい出来です。これでちゃんと獣が入れないようになってるのか!?ちょっと心配なのでありますが、まあ、これまでの経験をもとに、「大丈夫」と判断し、一応完成。


ですが、


reo2014-03-23 16-27-26_0063

さっそくこの人が興味津々。ひよこサイズの小動物をハンティングするのが十八番なレオさん。大丈夫かいな(笑)


それにしても、こういう手作り感満載の小屋とかの横に、電柱が一本立つだけで、「それっぽい感じ」になりますよね。なんというか、「北の国から」とか「大草原の小さな家」的な感じ。古電柱、大好きです。どなたか、要らない電柱の処理に困っている方がおられましたら、ご連絡下さいませ。取りに伺います!



で、そんなこんなでドタバタしているうちに、畑の作業が遅れ気味に。


ninniku2014-03-23 17-39-17_0099


にんにくの畝間のナズナもすごいことになってます。うむ、明日刈払機でちゃっちゃと刈っちゃおう。

思えば、この畑も、最初はスギナとヨモギとスイバしかなかったのに、ナズナやハコベが満開となる畑となりました。ずいぶん肥えてきました。せっせと堆肥を入れたり、草を生やしては鋤きこんできたおかげです。

nauna2014-03-23 17-06-47_0090


はい、そういうわけで、トラクターかけられるところは、とりあえずバンバン耕してます。伸びてきた草を、今の時期に土に返してあげればよい肥料分になります。いざ種を蒔いたり定植したりする際にも、虫が少ないです。

kouta2014-03-23 17-23-25_0095

愛車コータ君(推定年齢35歳)は、変わりなく元気です。今年も頼むぜ、相棒!

2014年03月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

野焼き

3月16日(日)

春らしい一日。風は少し強かったですが、陽射しはぽかぽかでした。
2月3月と寒かったですが、ようやく暖かくなってきました。

今週のセットの中身は、

卵、サツマイモ、人参、長ネギ、ごぼう、ほうれん草、小松菜、菜の花、キャベツ、といった感じです。白菜やちびジャガイモ、かぼちゃもありますが、数が少ないです。里芋も、今年は休まずどんどん入れていましたが、種芋の数がちょっと心もとなくなってきたので、植え付けが終わるまでの間、抑え気味にしておきます。

というわけで、いよいよ端境期らしい様相となって参りました。発送予定数も少なめで、ぼちぼちお休みに入り出しました。



一方で。

春野菜や夏野菜の種まきや植え付けが忙しくなってきました。

レタス。

retasuteisyokuP3150008.jpg

かぼちゃ。

kabotyaP3160043.jpg

セロリ。

seroriP3160055.jpg

キャベツやブロッコリ、大根や小松菜、春菊、人参なども、ひととおりは蒔きました。まずまず、順調に進んでいます。


今日は、野焼きでした。

わが下田地区の原野は、草丈が短く、迫力に欠けます。

noyakiP3160024.jpg


ひとしごと終え、下山していく集落の方々の雰囲気は、和やかでよいものです。

noyakigoP3160028.jpg


暖かくなってきて、仕事がはかどりだしました。この勢いで、ひとつひとつやることを終わらせていくぞ~。




2014年03月16日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

蕗摘み

3月9日(日)

曇天の肌寒い一日でした。今年は、1月は暖かでしたが、2月に入って、今にいたるまで、なかなかの寒い冬となりましたね。あと数日したら、いよいよ春めいてくるとの予報なので、楽しみです。


今週(3/9~3/15)のセットの中身は、

卵、ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、長ネギ、人参、ごぼう、キャベツor白菜、小松菜、ほうれん草、かぼちゃ、菜の花。水菜、ターツァイ、大根、カブなどもトウ立ちが始まり、ギリギリなんとかだせるものがないわけではないけど・・・。という雰囲気です。まあなんとか10種類はいきそうです。


セットのお便りにてもご案内いたしておりますが、今月下旬から、5月連休ごろにかけて、端境期の出荷お休みを頂きます。毎年のことで、すみません。

近い将来には、この時期出荷できる葉物を育てるためのハウスを建てて、通年出荷体制にしたいと考えています。しばし、お待ちくださいね。

なお、

お米のご注文を頂いているご家庭、
日持ちのよい根菜中心でお届けしているご家庭、
卵を2パック以上ご注文いただいているご家庭、
2件以上まとめての2段重ねでいつもお届けしているご家庭、

には、いつもどおりのペースで休みなくお届けしてまいります。あまり量が少ないと送料が割高になってしまい心苦しいのですが、上記の場合ですと、いつもとそう変わりないご負担でお届け可能なゆえ、という次第です。

「隔週のところを、3週おきにして、休みなく送って」などの個別のリクエストをいただければ、ご対応してまいります。お届けスケジュールの詳細は、セットにいれてあるおたよりの次回お届け予定日の欄をごらんくださいませ。


以上、定期便のセットをお届けしているご家庭の皆様へのご案内でした。





さて。

先日書いたとおりに、忙しい毎日を過ごしております。
この1週間は、短期研修の方と、ウーファー家族とで、とてもにぎやかでした。

いろいろな作業が同時進行中で、段取りにてんてこまいなのですが、ゲストの方のお力を借りて、ひとつひとつ仕事を進めています。

ジャガイモの植え付けも終わらせました。

jyagaimo2014-03-08 15-06-04_0049

「使っていいよ」といってもらったお隣さんの田植え機ですが、いろいろ不調箇所だらけ・・・。メーカーの方に整備・修理を頼んだ場合「15万くらいはかかります」と。困り果てていたところ、ご近所さんが「どれ。俺が見てやろう」と。クラッチ不良、エンジン不調、タイヤの歪みなどを、直してくれました!恐るべし、田舎のおっちゃんパワー!!居合わせた、短期研修K君も、「勉強になった!」とご満悦でした。

taueki2014-03-05 15-26-10_0010


田んぼのポンプ小屋も、人海戦術で、一気に進みました。諸事情により、見る人が見たらわかる変な材の使い方をしておりますが、強度はばっちりです。たった一坪の小屋でも、ちょっとしたホゾを切ったりするだけで、それなりのちゃんとした雰囲気になるから、面白いです。

koya2014-03-07 14-59-19_0018

6日間滞在予定のご家族は、ご主人が韓国のご出身、奥さんが大阪のご出身、です。ご主人は韓国の大手建設会社の社員としてシンガポールで現場監督の仕事をしているそうです。シンガポールでの家族の暮らしや、奥さんが若いときに半年体験したモンゴルでの遊牧民との暮らし、韓国の文化のことなど、面白い話をたくさん聞かせてもらいました。

kinen2014-03-07 16-01-29_0021

ちなみに、奥さんは、住宅を専門とする建築士さんでもあります。小屋を立てるときに、建築士さんと現場監督さんがぷらりとやってくるって、びっくりな偶然ですよね。

と、喜んでいたら、ご主人が「僕、ビルとかが専門なので、木造は初めてです。自分でビスを打つのも、ホゾを切るのも、初めてです」と(笑)。いやいや、でも、見事な監督ぶりでした。いろいろな作業をいくつも同時にやりすぎて頭が混乱して手がとまる椛島の横で、ご主人や上記のK君が勝手にどんどん進めてくれて、気がついたら屋根まで張り終わっていました。ありがたや、ありがたや。

そして、こんな感じでどんどん進み、よし、一安心。

koya2014-03-09 17-02-29_0032

と思ったのもつかの間。

l2014-03-09 17-03-04_0033

小屋に動力(200v)の電気を通すための電線を通すために、竹やぶを切り拓かく作業にうつり、愕然・・・。こんな感じの竹を10m×20m位は拓いていき、運び出し、燃やす作業が待ち受けています。けっこう時間かかりそうだなあ。うーん。一歩一歩、やるしかありません!!


あんまりきばってばかりじゃ息が詰まってしまうので、気分転換にみんなで蕗のとうを摘みにでかけました。

fuki2014-03-09 14-07-12_0021

大人は狩猟採集の本能が騒ぎ、子をほったらかして大興奮。

lll2014-03-09 13-48-31_0007

こりゃあんまりだろ、と、抱っこして集めていると、そのうち腕の中で眠って、重かったのでそのまま地面においてみたら、気持ちよさそうに眠っておりました。親孝行息子であります(笑)。

jjj2014-03-09 14-05-44_0013

そんなこんなで、どたばた充実の、椛島農園なのでありました。蕗味噌、てんぷら、美味でした~。





2014年03月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

面白くもなんとも

3月2日(日)

曇天(と思われる)一日でした。

朝は、地区の総会。昼前に、先日ヤフオクで購入した耕運機を引き取りに、大分の佐伯まで往復。6時間近いドライブは、普段ほとんど遠出しない身にとっては、なかなかのハードワークでした。夕方帰ってきてからブログ用に写真をパシャパシャとろうと思ってたのですが、日没に間に合わず。というわけで、今日は写真なしです。


今週(3/3~3/10)のセットの中身は、


卵、ジャガイモ、サツマイモ、里芋、ごぼう、人参、大根、長ネギ、かぼちゃ、白菜、ほうれん草、小松菜、キャベツ、といったところです。カブも、ターツァイも、トウ立ちを始めました。菜の花として入れていきます。そろそろ、種類が少なくなってきました。端境期近し、ですね。



いやはや、ここのところ、猛烈な忙しさです。


昨日は、田んぼのポンプ小屋を建てる材木の買出しや、春野菜いろいろ種まき。夜は消防の夜警と、もろもろ段取り仕事。

一昨日は、出荷を終わらせた後、福岡のみやま市まで往復。親戚から、軽トラを安く譲ってもらいました。夜は消防団の集まり。妻子は、そのまま福岡から実家へ。里帰り出産中の姪っ子と妹のサポートで2泊。

その前の日は、出荷の下準備。17箱分。なんだか発送が偏ってしまい、うちとしてはなかなかの数になり、てんやわんや。


他にも、淡々とやらなくてはならないことと、頭をひねって段取りを考えなくてはならないことが山積みです。


思いつくままに箇条書き。

とりあえず急ぎでジャガイモの植え付け。春野菜の種まき、植え付け。
これから先植えるもののための、堆肥まき、トラクターがけ。
田んぼのポンプの修理or購入の段取り。ポンプ小屋建設。借り受けている田植え機の修理。
納屋が傾いてきたので補強。壁板張り。
味噌のしこみ。
農園パンフレットの更新作成。
新しく買った耕運機(かなりかなり古い)に芋掘り機を取り付ける段取り(水田タイヤを探さねばっ)
いまの鶏舎が手狭なので、あたらしい鶏舎を設置する用意。(リミット4月中)
3月末に次のひよこが来るので、その前に育雛小屋建設(リミット3月末)
スーパーカブの修理。

のりこも、日々の育児家事、朝市の打ち合わせやら、経理やら、息子の保育園の下調べなどで、ドタバタしてます。おっと、あまちゃんが、残り20回でストップしてしまい、ここのところ、ぜんぜん見れてないや。


うーん、冷静に考えて、なんでこんなに急いでやってるんだろうか!?と、思わないでもないです。

が、端境期に入りだす今こそが、上記のような大仕事や段取り仕事のやり時なのです。田畑の作業と出荷が忙しくなる5月~11月末位までは、日々の作業で大忙しで、それ以外のことはまず出来ませんので。逆に、農繁期は、無理しないで、ちゃんと休みをとりながら乗り切るという感じでいこうかな、と。というわけで、春先早々、気合がはいってます。

今週は、短期の研修の方がおひとりと、ウーファーさん家族一組も来てくれます。かなり、にぎやか、ドタバタになりそうです。行け行けドンドンな時も、耐えていかねばならぬ苦しいときも、農園生活を長く続けていればいろいろあることでしょう。今は、わりとドンドンな周期みたいです。「ふぅー、毎日いっぱいいっぱい」「いやー、生きてる感じするねえ」といって、毎晩床につけるのは、ほんとに幸せなことです。

はい、そういうわけで、面白くもなんともない、決意表明みたいなブログとなりました。ワーカホーリック気味ですいっませぬ。野花の写真の1枚くらいはないとねえ。そしてこのテンション長く続かないよなあ。早々に息切れ確実でしょう(笑)。春のキャンプのブルペンで投げ込みすぎて、5月ごろに肩痛で登録抹消されるピッチャーみたいにならんようにしようっと。例えが無理やりですみません・・・。

ばてたらばてたで、しょうがないね。性分だもん。まっ、いっか~。

2014年03月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |