鶏小屋&熊のようなおっちゃん

5月24日(土)

快晴の一日。日中は25度くらいとなり、夏日となりました。気持ちがよい季節ですね。

今週は、ひととおり夏野菜やイモ類の植え付けを終わらせることができました。鶏小屋建設などで、何かと遅れていた作業が無事に追いつき、ほっと一息です。田んぼの代掻きもスタートし、気持ちが田んぼモードへと切り替わってきました。

今日は、バジル、つるむらさき、空芯菜、大葉、伏見甘長などの植え付け、ジャガイモの芽かき、などなど。

先日は、雛小屋から、新鶏小屋へと引越しも済ませました。

2014-05-24 06-31-01_0147

やっぱり新居は気持ちがよいですねえ。

鶏の入れ替えの際の籾殻入れや、肥料として使う糞運びのために軽トラを中に入れられるように作りました。アルミサッシのフレームごと取り外し可能としました。

2014-05-19 14-27-21_0071j

ああ、うっかりミス。扉の向きを間違えちゃった。鍵が内側になってしまいました(笑)
鳥好きの、研修生ユースケさんのフォロー。「鍵が内側ですね。鶏のプライバシーに配慮というわけですね。ガラスもすりガラスだし。ふむふむ。」

種取り用で残しているごぼうの葉についていたツマグロオオヨコバイ。

2014-05-24 06-41-06_0164k

どこででもよくみかける虫ですが、よくみるとほんとキレイ。俗称、バナナ虫。なるほど。



田んぼの道向かいの木々。

2014-05-24 06-44-47_0171

手前に杉林があり、今まで存在に気づきませんでした。杉も、木材として大変重要ですが、なんとなく、広葉樹が里にたくさんあると、ほっとします。

杉林は、テニスコート数面分くらいの面積があったのですが、林業のプロのおっちゃんが二人でやってきて、3、4日であっという間に切ってあっという間に片付けて、あっという間に運んでいきました。とにかくあっという間。すごい仕事っぷりにびっくりしてしまいました。

ある朝、おっちゃんに聞いてみました。「いやー、あっという間ですね。すごいやあ。ところで、そのチェーンソー、でかいですね。何ccくらいあるんですか?」

チェーンソーに関するうんちくを、矜持とともに僕に語ってくれるであろう。という期待と好奇心をもってたずねてみたのです。

ですが、

熊のようにたくましい、大きな体をしたリーダー的なおっちゃんは、「知らん。」
そして、少し若い助手的な方も、「わかんないっすよ。手で抱えきれるいっぱいの大きさのもんを使っとりますもんね」と。

ちょっとショック!それでいいのか!?エンジンの大きさやうんちくを得ることと、実際の仕事とは別物なのだろうか!?

今の時代データとりは重要だし、細かい肥料設計や土壌分析も大事になるでしょう。有機農業だから「堆肥をいれて多品目を輪作しておけば野菜はできる」という時代ではなくなってきているようです。

でも、あこがれるなあ、かっこよかったおっちゃんの仕事っぷり。僕も、ああいう職人を目指そう。何年も先に、いろいろ勉強して実践した末に土がすっかり出来て、立派な野菜がどんどん育つようになって、若い人とこんなやりとりをするんだ。

「すごいっすね。コツは何ですか。」
「知らん。作物は、お天道様と土と水と微生物が育てるもんだ。人間ができることなんて、ちょっとだけだよ」

うむ。そのためには、やっぱりまずは細かい勉強だなあ。がんばろうっと。

スポンサーサイト

2014年05月24日 にわとり トラックバック:0 コメント:0

5/26~6/1のセット

5月24日(土)

5/26~6/1のセットの中身です。

沢山あるもの
卵、さつまいも、球レタス、間引き人参(葉)、カブ、大根、間引きセロリ、新玉ねぎ、

ぼちぼちあるもの
スナックエンドウ、リーフレタス、水菜、ルッコラ、チンゲンサイ、ズッキーニ、、カリフラワー、

ちょっとあるもの
キャベツ、春菊、ニラ、白菜、


これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡 tkabashima@hotmail.com を下さい。

始めてのご注文の場合は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。


次週までは、まだ菜っ葉中心のセットとなります。
6月に入れば、人参も間引きではなくおおきいものが入れられるかと思います。キャベツや白菜、ブロッコリなども充実してきます。

水菜ハリハリです。

2014-05-23 08-59-24_0120

ズッキーニが好調です。

2014-05-19 16-35-39_0092

こんな感じで実をつけます。さっと塩や胡椒で炒めるだけで、激うまです!

2014-05-19 16-37-27_0104

ちなみに、昨日発送の(Lサイズ気味のちょっと大きめの)Mサイズの方にお届けしたセットでこんな感じでした。いつもより、葉物が多めでボリューム感がでました。今の時期、葉物が多すぎると困る、という場合にはご連絡を下さいね。ひとつひとつの量は少ないので「ほどよくぺロリですよ」というお声をいただくことが多く感謝しておりますが、「あれも美味しいから食べてほしい。これも旬だから入れさせてもらおう」と、調子に乗って多くなりすぎないように気をつけますね(笑)

2014-05-23 11-52-30_0130j

卵、サツマイモ、大根、カブ、キャベツ、レタス、間引き人参、スナックエンドウ、セロリ、ズッキーニ、玉ねぎ、春菊、チンゲンサイ、わさび菜、水菜。とにかく、ちょこっとずついろいろなものを、モットーにして詰め詰めしております。送料込みで、九州で3500円。関東で4000円の商品となりました。


畑の様子。

かぼちゃ。

2014-05-24 08-27-32_0205g

里芋。

2014-05-24 06-54-04_0185j

ジャガイモ。奥は代掻きを始めて水を張った田んぼ。

2014-05-24 16-56-55_02222

緑が美しい季節であります。




2014年05月24日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

5/19~25のセット

5月17日(土)

曇天、薄日のさした一日。農作業にはもってこいの日和でした。

5/19~25のセットの中身です。

沢山あるもの
卵、さつまいも、球レタス、間引き人参(葉)、カブ、間引き大根、わさび菜、チンゲンサイ、小松菜

ぼちぼちあるもの
ニラ、二十日大根、スナックエンドウ、新玉ねぎ、間引きセロリ、リーフレタス、水菜、ルッコラ

ちょっとあるもの
キャベツ、ズッキーニ、春菊、

これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡 tkabashima@hotmail.com を下さい。

始めてのご注文の場合は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。


球レタス、今春はちょっといまいちの出来。味は良いのですが、かなりちびっこちゃん達です。3月4月に雨が少なかったからなあ。

retasu2014-05-17 14-03-50_0016

セロリも、ぼちぼち大きくなってきました。

serori2014-05-17 14-24-35_0028


さて。

今週から、とあることがスタートしました。
それは、消防団の「操法競技大会」の練習です。操法とは、ポンプを使って行う消火活動の動作の正確さや速さや規律を競技化して競うというものです。4人一組での競技。実際の消火活動で、操法大会的動きをそのまんまするわけではないので、いわば武道でいうところの「型」の競技会みたいなもの。2年に一回大会が開かれます。村大会、郡大会、県大会、そして全国大会、と続いてきます。

前回、2年前は、僕は選手でした。その時の様子はこちら。なかなか大変でした。2週間、ほぼ毎晩練習がありました。今年は、選手ではないので気楽ですが、練習には、団員全員参加が前提なのであります。そして今年からなぜか、練習期間が倍以上になってしまいました。なんでだろ・・・・・。

前回までは3月の開催だったのですが、今年から6月となりました。田植え前後の、むちゃくちゃ忙しいこの時期に、つらい・・。でも、農村に移住してきた者にとって、消防団活動というものは、地域に受け入れてもらうための必要条件のようなもの。消防のおかげで、地域のつながりが濃くなるのは確か。お互いの顔が見えて、子育てをするのにもとてもよい環境ですしね。飲みが長いとか、なんだとか、いってられません!嫁にはぼやいてるけど(笑)

はい、というわけで、真夜中12時過ぎにブログを書いて、明日も早朝から外仕事。父ちゃんはがんばるのみなのであります。

で、がんばっている、といえば、このお二人。

saisi2014-05-17 15-44-42_0047

そろそろおっぱいをやめようかということになりました。あまりに春人の食が細いため、おっぱい卒業後の食欲upも期待。で、まずは夜間授乳停止から。今までは夜中に3,4回あげていたのを今晩からゼロに。これを書いている間にも、ふすま越しに泣き喚く息子の声と、あやす妻の声。ああ、ファイトだ、妻子よ。

保育園になれてきたと思ったら、次はおっぱい卒業だ。ひとつひとつのことが試練だなあ。そして父ちゃんは、生活をまもるために、明日耳栓買ってこようっと(笑)。田植えと操法大会が終わったらいっぱい遊んでやるけんね、息子よ。



苗代の様子。

nae2014-05-17 14-00-32_0009

覆土をふるってなくて、一部発芽不良に。とほほ。でも、目が出揃っている部分は、なかなかよい感じです。まだまだ、本格的なお米作りは3年目。思わぬところで失敗があるものです。めげるな、俺よ。あと40回くらいは米作りあるからね。一喜一憂するべからずなのだ。

nae2014-05-17 14-01-09_0012



ネギ坊主満開。セイヨウミツバチの楽園と化してます。

seiyou2014-05-17 14-04-31_0019

そして、ネギ坊主もいろいろですね。坊主の上の坊主発見。

bouzubouzu2014-05-17 14-04-15_0017


椛島農園では、畑のあちこちに、雑草麦が見られます。鶏のえさに使っている麦が、鶏舎の床にこぼれ、それを肥料として畑にまいたときにそのまま生き残って発芽し・・・。こんな感じに実をつけているものも。

mugi2014-05-17 14-27-55_0037

mugi2014-05-17 14-28-39_0040

今、世の中が物騒な雰囲気になってきていますね。政治の話はどちらかというと好きではない私なのではありますが、やっぱり今のご時勢、いろいろなことが気になります。

最近たたかれることの多い「はだしのゲン」も、私はどちらかというと、賛成、肯定派。史実とあわないことも描かれてあるのかもしれませんが、学校の図書室には置いててほしいなあ。

で、何がいいたいのかというと。。。ゲンのお父さんがよくこんな感じのことを言っていましたね。

「踏まれれば踏まれるほど強くなる、麦のようにたくましく生きろ」と。

はい。それが言いたかっただけなのであります。前置きが長すぎてすみません。そして、麦の自給は出来てないですが、近い将来、できるようにしていくぞ。もっともっと、地に足をつけてドンっと生きていくのだ~。

と、以上、眠くてふらふらする頭で書きました。ご覧下さりありがとうございました~!。



2014年05月18日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

5/12~18のセット

5月10日(土)

来週のセットの中身です。

沢山あるもの
 
卵、さつまいも、間引き大根、かぶ、わさび菜、チンゲンサイ、小松菜、

ぼちぼちあるもの

ニラ、新たまねぎ、リーフレタス、球レタス、春菊、ルッコラ、

ちょっとあるもの
キャベツ、スナックエンドウ、にんにくの芽、間引きセロリ、間引き人参葉

これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡 tkabashima@hotmail.com を下さい。

始めてのご注文の場合は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。



今年は、周りの方の話を聞いても、やはり1週間ほど例年より野菜の生育が遅れているようです。出荷を再開したものの、この1週間は、なかなかきつかったです。畑にあるものをかき集めて、なんとかセットとしておかしくない程度の種類と量をそろえるのに苦労しました。虎の子の新玉ねぎを、まだちょっと早いのですが、葉つきで入れてみました。喜んでもらえたら嬉しいです。

来週は、キャベツやスナックエンドウなどがそろそろ収穫スタートです。まだ少ないので全員には入れることは難しそうですが。去年の秋に体調不良が続き、キャベツの苗の管理をしっかりできなかったことが、今になって影響しています。いやはや・・・。(体調不良自体は、副鼻腔炎の手術で治まったので、大丈夫です)


にんにくの芽。

ninnikume2014-05-09 07-18-29_0020

スナックエンドウ。

mame2014-05-09 06-28-01_0011

新玉ねぎ。早生種。葉っぱもネギとして食べられます。

sintama2014-05-09 07-16-40_0017





今日は、五月晴れの一日でした。気温も連日24度まで上がり、作業もはかどっています。

畦の草刈、水前寺菜植え付け、キャベツや白菜にかけていた霜よけ不織布をはいで防虫ネットにかけかえ、同じくかぼちゃの不織布とり、里芋植え付け、鶏のえさの米ぬか仕入れ、夜は消防団の出ごと。と、フル稼働でした。いやー、よく動きました。

この1週間のうちで、僕が頭痛を伴う38度の熱を出し、丸一日ダウン。研修生ユースケさんにも見事にうつり、ダウン。なかなかハードでした。もともとは、息子が保育園でもらってきたものかな?ウーファーさんにもうつしてしまわないかひやひやでしたが、大丈夫なようでした。

ちなみに、4泊滞在して今日旅立ってゆかれたウーファーさんは、学生時代から旅が大好きで、これまでに60カ国まわったことがあるのだそうです。少数民族の暮らしをあれこれ見学体験するのがとにかくお好きなのだそうです。10とか20くらいなら、たまにそういう方には会いますが、60ヶ国となると、そういう方にあうことはめったにないです。いろいろお話きいて、面白かったです。


畑の様子を少々。


ネギの植えかえ。

negi2014-05-09 06-26-46_0008

ズッキーニが花を咲かせ始めました。今年は、例年になくうまくいってます。10日後くらいには、どんどん収穫できるようになっていると思われます。楽しみ!

zukki2014-05-09 06-57-06_0013


さてさて、まだしばらくは大忙し。踏ん張るぞ~。はい、以上、今日は簡単なブログで失礼いたします。ではでは。


2014年05月10日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

土俵入り

5月3日(土)

春の天気は、周期的に変わります。
長かった悪天の周期が終わり、昨日から晴天モードです。

曇天、雨天の中いっきに進めてきた鶏小屋建設も、あらかた進んで、一区切り。次の悪天周期まで、畑と田んぼに頭を切り替えなのであります。

夏野菜のうねたて、定植、春野菜の管理(中耕、追肥、不織布をはずして防虫ネットにかけかえ)、人参間引き、田んぼトラクターがけ)、などを大慌てで進めています。



鶏小屋。

扉が付いて、ぐっと雰囲気が出てきました。鶏の入れ替えのときに、フレームごとはずして、軽トラを中に入れられるようにしたことが今回のポイントです。あとは、日よけの寒冷紗とビニールをかけたら、とりあえず完成です。

tobira2014-05-02 06-42-42_0013

Yさんが旅立っていかれました。建築作業で人手がほしいときに、まさに救世主でした。ありがとうございます。よき旅を!

yamasan2014-04-30 09-34-33_0006



現鶏舎と、まわりの様子。

miti2014-05-02 06-44-26_0018

道の右に川、川の右は、竹林です。竹林のふち(川際)に、もみじやケヤキの木が自生しています。年々大きくなってきており、その成長に驚いています。竹林が荒れてきて、現在地元の土木会社さんが土砂置き場として整備しています。竹林は、竹を切り出し使っていくことによって、適度に間引きされて健康な竹林として維持されていきます。が、地区の中でも、たくさん竹を使うのは僕ぐらいです。

正直なところもったいないなあとは思うものの、荒れている現状を思えば仕方なしです。でも、川際にある大木のさらなる成長は僕のひそかな楽しみであるので、土木会社の社長さんにも「残しておいてください」とお願いしました。まっ、僕の土地でもなんでもないんですけど(笑)

言葉がでない美しさです。

waakba2014-05-02 07-40-40_0047


ちなみに、毎年地区の草刈作業で株元から伐られている桑の木。

kuwa2014-05-02 07-39-22_0042

1年で、人の背丈ぐらいには成長します。個人的には、こういう木も残していきたいのですが・・・。

kuwanoha2014-05-02 07-39-55_0044

仮にうちの集落が限界集落となり、人がいなくなれば、こういう木がぐんぐん生長して、農地もいつの間にか森となるのでしょうね。さびしくもありますが、なんだか穏やかな心にもなれる想像です。




玉名の、蓮華院誕生寺の赤ちゃん土俵入りに行ってきました。

息子ハルヒトは、泣かずにがんばりました。

dohyou2014-04-29 13-16-36_0066

が、母ちゃんの顔をみたとたんに安心してこんな感じに(笑)じじばばも一緒に記念撮影。

kinen2014-04-29 13-18-21_0074

このあと、僕がどうあやしても泣き止まず、やっぱりまだこの時期は母ちゃんなのであります。「見知らぬ太ったおっちゃん(失礼!)には泣かないで、父ちゃんには泣くのか、息子よ・・・」と、へこむ父でありました。


考えてみるに、こうやって「泣く」ことが、大事なことなんだろうなあ。まだ日本語をしゃべれないので、息子は喜怒哀楽を全身を使って表現しております。次第に、言葉を使って表現することもできるようになるのでしょう。

今読んでいる本で、こんなことが書かれていました。

ちゃんと子供が安心して泣ける環境を作ってあげよう。つい大人は子供のポジティブな気持ち(嬉しい、楽しい)にばかり着目してしまいます。「○○ちゃん、楽しいねえ。」と言葉を添えることで、子供は言葉を覚えます。でも、ネガティブな気持ちにはつい「いつまでも泣いているんじゃないの」と、蓋をしてしまいがち。言葉を添えてあげることが、少なくなりがちになります。

それがずっと続いてしまうと、ネガティブな気持ちが生じたときに子供はうまく言語化できずに、もやもやした不のエネルギーを内側にためてしまうようになるそうです。とりあえずネガティブな感情やいやなことに「ふた」をして「いい子」になりがあとあとになって問題がおこるというケースが最近は多いようなのです。

ちっちゃいうちから、「○○ちゃん、今かなしいんだねえ。よしよし」と、ネガティブな気持ちの時にこそ言葉を使って気持ちを表現することをトレーニングする必要があるのです。それを、著書はネガティブな感情の「社会化」と呼んでいます。社会化することで、内側に溜め込むことなく、客観化して、ただ受け止めていくということがしやすくなるのです。

辛いときに、ごねているときに、悲しいときにこそ、「もう、泣いてばかりいないの!」と怒らずに、しっかり抱きしめて「かなしかったんだね。うらやましかったんだね。さびしかったんだね。心がちくちくしたんだね。」と、言葉を添えてあげていきたいものです。


と、書いてはみるものの、実践は難しそうだなあ。忙しいときにどれだけかまってやることができるのか、胆力が求められますね。歯磨きひとつとっても、ごねまくる息子を押さえ込みつつも、やっぱりごねっぷりに耐えがたく、「うぉー、無理っ!」とキレ返しをしそうになる甘ちゃんな父親なのでありました。ああ、勉強勉強だぁ!

というわけで、息子の泣きっぷりから話が飛躍してしまいました。ああ、書きすぎた。疲れた・・・・。「疲れたよー」と、ちゃんと言葉にして、まずは、家族という社会の中で、伝えることから始めます。「よしよし」「大丈夫だよ」。そんな空気が家族の中であふれていくといいですねえ。(あくまで理想。実際自営業だと家庭は職場でもあり、そうもばかり言ってられませんね(笑) )


ちなみに本はこちら。アマゾンにリンクしてます。

tyantonake.jpg



2014年05月03日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

5/5~5/11のセット

今週から、セットの中身のご案内を、別立てで分かりやすくご案内することにしました。



連休明けから、発送を再開いたします。隔週・3週毎・月一の方には、順次発送スタートとなりますので、5月中をめどにお届けとなります。お待ちくださり、ありがとうございます。

今年は例年より1週間くらい生育が遅いようです。まだ、種類や量は少ない中身となりそうですが、とりあえず最低限はそろってきたので、一安心です。


沢山あるもの  卵、サツマイモ、リーフレタス、間引き大根、(間引き)かぶ、小松菜、

ぼちぼちあるもの 里芋、ニラ、わさび菜、ルッコラ、

ちょっとあるもの 間引き人参、にんにくの芽

お米は、ご予約分を除き、在庫少です。ご注文の際は、ご相談下さい。今年は田んぼの面積を増やすので、お待ちくださっている皆様にもしっかりお届けできると思います。

これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡 tkabashima@hotmail.com を下さい。

始めてのご注文の場合は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。



大根とカブ。

kabu2014-05-02 07-14-36_0029

リーフレタス。

ri-fu2014-05-02 06-57-40_0024

玉ねぎも大きくなってきました。

tama2014-05-02 06-56-34_0020

早生品種は、今月下旬からお届け予定です。

wase2014-05-02 06-57-06_0022

鶏インフルエンザも、県で終息宣言が出されました。素早い対応に感謝です。

niwatori2014-05-02 06-45-00_0019

2014年05月03日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

| 南の大地より  椛島農園日記TOP |