しょうがない

今日は、みごとな秋晴れ快晴でした。気温もほどほどに上がり、快適な一日でした。

午前中に宅急便を出し終え、昼すぎに配送に行き、夕方から、玉ねぎの定植を始めました。


9月の頭に播いた苗もおおきくなりました。引き抜いて、

1107hikinuku.jpg


コンテナにいれて運び、

1107kontena.jpg


植え付けます。

1107teisyoku.jpg


作業をしつつ、とても嫌なことが発覚!

大雑把な憶測で、「だいたい足りるだろー」と思っていた苗の本数が、足りそうもないことが判明。今日は2割程度しか終わらなかったのできちんとした数はわかりませんが、どうも3000本ちょっとしかない雰囲気。5000本くらいは定植したいのですが、あら困った。

確かに、種を播き、芽が出た時点では、目標数の5000本は確実にあったはず。いや、10000以上はあったと思うのですが・・・。

なぜ減ったのか?考えられる理由。

①お、こりゃたくさんある。ちょっと間引いてがっちりした苗にしたてよう。という意図で間引いた時にあまりにたくさん間引いてしまった。

②ヨトウムシ

1107nekiri.jpg
 
にだいぶん食われてしまった。

③リスク分散で場所を分けてまいたうちの、日当たりが悪いほうがやはり生育が悪かった。かつ、肥料不足の様子。

④それでも、「まあ足りるだろ」と楽観的丼勘定してしまっていて、ちゃんと看てやらなかった。

野菜は、気にかけてやんないと、すぐに態度に表してきます。気が回らなかった結果だな、とかなり反省。

玉ねぎは、絶対にきちんと作っておきたい品目なので、うーん、気が重い。

でも、見方を変えると、まあ、自分としては農繁期をなんとか乗り切り、その結果として玉ねぎ苗には完璧には目が届かなかった。でも、それは、しょうがない、といえるくらいの状況だったなあ、と思います。

この、「しょうがない」と素直にいえるのかどうか、言っているときに後ろめたさはないかどうか、言い訳になってないかどうか。大切なポイントだなあ、と思います。

胸を張って、「しょうがない」と言えるような毎日にしたいものです。

足りない苗は買ってこよう。さてお幾らなんでしょうか。お店にも本数はあるのか?いろいろ悩ましいところですが、まあしょうがない。やれることをやるしかないですね。


スポンサーサイト

2007年11月07日 田畑 トラックバック:0 コメント:3

<< 感謝! | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 目についたものあれこれ >>

この時期は玉ねぎ植えてるんやね。冬は他に何をつくるの?奥さんが出産から戻ってきたら、また発注させてもらうね。よろしく。

2007年11月08日 江濱 URL 編集

おっすカバさん。ユキです。
最近すっかり農業から離れた暮らしに舞い戻ってしまいました。
だから大嫌いだったヨトウムシにも、今は会いたい(笑)
都会には虫が全然いないよ~。
また畑を借りて自家用だけでも野菜を作って、
大切なことを忘れないようにしなくては、
と時々KBブログを覗くたびに思っています。
いつか遊びに行くぞー!

2007年11月10日 ゆき URL 編集

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

2007年11月12日 みんな の プロフィール
URL 編集












管理者にだけ公開する