今日目にしたもの

隣の畑のおじちゃんが、牛の餌のサイレージを作っています。

1112sirage.jpg


トラクターの後ろに裁断機をつけ、トウモロコシをまるごと粉砕します。

1112morokosikudake.jpg


ビニールに包み、空気が入らないように密閉すると、乳酸発酵をして、甘酸っぱいサイレージとなります。
夏は青草を食べる牛の、冬の間のご飯です。

おじちゃんとの何気ない言葉に、含蓄を感じてしまいました。

昔はどこの家にも牛がいて、田畑を耕していたそうです。今は子供を産ませ、売る、そのための牛飼いだそうです。ちなみに国産牛肉の需要高にささえられてか、ここ数年は子牛の売値もすごく高いとのこと。

植えているトウモロコシは、地元にずーっと伝わる「阿蘇とうきび」なるトウキビです。実は人も食べられます。スイートコーンみたいに、甘くはないですが、熟してから食べるので、もっちりとして美味しかったです。世界の各地で、主食となっているようなトウモロコシと、同じ系列のものです。

昔は皆、この地とうきびを植えていたが、今は植える人もほとんどいない、とのこと。品種改良され、倒れにくくて、収量が多いものが主流のようです。代々その土地に伝わる品種が廃れていくのはやっぱり寂しいですね。

目に付いた、この工夫。廃車の軽トラから部品をとり施工。ちょっとした手作りが、仕事を楽にしますね。

1112tobira.jpg


アワコガネギク。秋の野菊のうちで、一番最後に花を咲かせます。

1112awakoganegiku.jpg


近所の、森と滝。

1112taki.jpg


この手前の森は、北向山原生林といいます。100ヘクタールほどの面積が、特別天然記念物として保護されています。滝は、60m位はあるそうです。ちょっとした観光スポットです。

スポンサーサイト

2007年11月12日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 玉ねぎ&白菜 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 感謝! >>












管理者にだけ公開する