びびってます!

小春日和が続いております。日中の気温は10度くらいになり、ぽかぽかと気持ちがよいです。

冬はシャッターチャンスが少なく、ブログの更新も少なめです。
文字ばかりだよー、というご批判を頂くことを覚悟しつつ(苦笑)日々感じていることを綴っていければ、と思っております。

=============================

突然ですが、近視を矯正する手術を受けます。

来週の月曜日に、福岡の病院で予定しています。

けっこう、びびってます。

僕はかなりの強度近視です。小学校5年生の時にはすでに0.1をきっていました。現在は、0.01です。

ちなみに、より精密に視力を表す数字として、度数(D)というものがあります。50cm先のものまではっきり見えれば、100÷5で、-2Dです。20cmだと、-5D。僕は-12Dです。つまり8cm先の物までしかはっきりみえません。

近視矯正の手術が気軽に受けられるようになっている、ということは4、5年前からよく聞くようになっていました。僕の周りでも、何人もの人が手術をして、皆うまくいっています。

もう少し値段が下がったらやろうかなあ、とは思っていました。

まさかこの冬に実現するとは思ってもいませんでした。

何かを決断するということは、それに伴うリスクやデメリットを覚悟する、ということだと思います。

福岡に何回か通わなければいけないことで生じる仕事への支障。手術自体の安全性。安くなったとはいえ、自分にとってはかなりかなりかなり高額な手術費用。そしてそれに伴い親からの援助をある程度受けざるを得ないという現実。そのことに対する自己嫌悪と世間体。何も今やらなくていいじゃないかという心の声と、いまやるんだ、という勘みたいなもの。メガネを買い続けることと比べての費用対効果。手術を受けたくても受けられない方や、全盲の方に対して感じるなんだか申し訳ない気持ち、etc・・・。

ひとつひとつを吟味して、納得した上で、「決断」しました。

「ああしたい、こうしたい、あれもできれば愉しいなあ」という夢やイメージや思いを浮かべることが生きていく上ではすごく大切ですよね。

そういう思いを常にぼんやりと頭に思い浮かべつつ、実際の行動に移すときには、徹底的に考えて考えて、覚悟する。そして、最後の最後には、勘を信じて決断する。そういうスタイルが僕は好きです。ちょっと気障ですね。ごめんなさい(笑)

というわけで、しばらくの間は、目をあまり使わないようにするためにブログ更新も少なめにして参ります!

スポンサーサイト

2008年01月08日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< 鳥的一日 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 竜宮城 >>

北海道は今朝-23℃でした!この冬いちばんで、ダントツの日本一。寒くても何でも、日本一だったから、やったーと喜んじゃった今日の朝でした。

近視矯正の手術、がんばって。
目が良いことは、田舎で暮らす時にとっても大事。ひしひしと感じます。どうせやるなら早い方がいいですしね。成功するよう祈っています。

2008年01月10日 佐奈枝 URL 編集

コメントつけるのがだいぶ遅れましたが。。。
レーシックですか。
僕もどちらかというと古めの感覚の人間なので
目に何かを施すってちょっと怖いですよね。
でも知り合いに2人ほど経験者がおり、
術後も特段問題なさそうなので、大丈夫だと思いますよ!

2008年01月13日 ざわ URL 編集












管理者にだけ公開する