立春

立春です。

まだまだ寒さは続きますが、日中の陽射しや、日の長さに少しずつ春の足音を感じられるようになってきました。

個別にお伝えしておりますが、出荷用野菜が品薄になってきました。
畑の様子をみながら、そろそろお休みを頂かざるを得ないかな、という状況です。

まだ1年目。いろんな環境がととのってないので、ある程度仕方はないかな、と思っています。でも言い訳にならいようにしっかりとやることはやっていきたいと思ってます。

==================

先日作った踏み込み温床です。

0205onsyou.jpg


竹とわらで外枠を作り、中に落ち葉と鶏糞と米ぬかを踏み込んで発酵熱をだしています。中心温度は、60度以上になります。
播種箱の辺りで20度~30℃くらいになるように温度調整してあげれば、真冬でもしっかりと芽がでます。

第一弾として、キャベツやブロッコリ、レタスなどの種をまきました。寒いうちに苗を育て、寒さが緩んでくる3月の頭に畑に定植です。

これから2、3ヶ月この温床に活躍してもらいます。
中の落ち葉は来春には育苗用の腐葉土になります。

手間はかかりますが、先人の知恵を受け継ぐ技術というものはじつに気持ちがよいものです。

ハウスの中は春でも、外はまだ真冬です。

0205simobasira.jpg


霜柱を踏む、シャキシャキっという音が好きです。

スポンサーサイト

2008年02月06日 田畑 トラックバック:0 コメント:2

<< 寒い! | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 敢えて >>

お久しぶり。きこえますか?僕です。ぼく、ぼく。そう、ROKUです。やってるね~。美人養豚家にこのブログ教えてもらいました。おもしろいよ。ちょくちょく寄らしてもらってます。よかったら家のブログにも来て下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuwatokama

2008年02月06日 ROKU URL 編集

奥さんも出産から帰って来たので、また再開したら注文させてもらうね。

2008年02月08日 江濱 URL 編集












管理者にだけ公開する