冬晴れ

冬晴れの一日でした。

0216fuyubare.jpg


冬の太平洋側の気候を思い出させる天気でした。
雲がほとんどない青空。そしてつよい季節風。寒いけど、いい気分になります。



午前中は毎月参加しているバードウォッチングの会へ。

気温が上がらず、風邪も強く、ほとんど野鳥が姿を見せず。こんな日もあります。

でも、樹木にも春の気配を感じます。

0216nawasirogumi.jpg


ナワシログミが小さな実をつけていました。
秋に花を咲かせ、苗代の時期に実が熟します。


午後は、遊びがてら手伝いに来てくれた両親に仕事をお願いして、福岡へのトンボ帰りで眼の一ヶ月検診へ。最近この生活を始めてからというもの、物理的にも心理的にも経済的にも両親との距離感が実に心地よいです。身内や、親しい友達とこそ、敢えて「適切な」距離感を保つということが、大切だなあ、と感じます。そして、自分のことも常に客観視して、自分自身とも距離をおきたいものですね。ああまた脱線(笑)

日帰りの福岡行きは実に慌しいですが、高速バスの車中の昼寝がなかなか至福でした。

今日の検診では両目で1.2の視力がでました。1ヶ月前には0.01だったのが嘘のようです。

なんだかささやかなことに喜びを感じられた一日でした。


スポンサーサイト

2008年02月16日 樹木 トラックバック:0 コメント:0

<< 何ネズミ? | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 床土用意 >>












管理者にだけ公開する