なすピー準備

だいぶん春めいてきました。

あちこでツグミが姿をみせています。

そして、ヒバリの声も聞こえてきました。


キャベツやレタスの苗が大きくなってきました。おそらく、低めの温度管理、すこしやせた床土、という原因で生育が遅れています。でも、あと10日くらいで定植できると思います。

0302nae.jpg



ナスやピーマンの種をそろそろまきます。最終準備です。

お米の播種箱を切って、重ねて、つないで、ふたをし、

0302naebako.jpg


ナスやピーマンの播種箱としました。ふたがぴたっとはまるので、ネズミよけになります。日暮れどきにふたをしてあげて、日の出どきにとってあげます。

0302futawotoru.jpg


はてさて、うまい具合にネズミ対策となるでしょうか。昼間もねずみがくるかどうか、見ものです。多分こないとは思いますが、どうでしょうね。

温床も、温度を上げるためにもう一度切返しをしました。かなり温度が下がっていたので、水と鶏糞と米ぬかを追加。いい感じです。中心部は65度くらいにまであがっています。

0302onsyousikomi.jpg


中蓋もつくり、準備完了。いい気分です。


畑のあぜにも

0302aze.jpg


春が訪れています。

ホトケノザ。仏様がすわる台座、というわけです。

0302hotokenozadesu.jpg


ノビル。天然のラッキョウですね。生でもいけるのでなんだかうれしいです。

0302nobiru.jpg

スポンサーサイト

2008年03月02日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 気持ちの余裕 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 3:7と7:3 >>












管理者にだけ公開する