写真なし

暖かな日差しのもとで、慌しく、どたばたと動き回った一日でした。

今日行ったこと。朝から順に・・・。

ハウスの温度管理。苗の水遣り。野菜の収穫、出荷。家の中のいらないもの整理(以前住んでいた方が残していった家具を処分)。友人から貰い受けた事務机の設置。部落の公民館掃除。野菜の配達。ホームセンターで買い物。ちりとてちん。畑のあぜ草燃やし(隣の畑の方から催促があり、あわてて行う)。ジャガイモの植え付け。大根や菜っ葉の種まき。家の周り片付け。お客さんに電話を数件。

なかなかてんこ盛りでした。
明日の予報が雨なので、その前にいろいろ終わらせようと思ってかけまわりました。
そして、なんだか最近家や納屋の大掃除にはまっているので、自業自得的な忙しさです(笑)


周りで、ちょっと悲しい出来事がおこりました。

そういう時は、淡々と、働くことにしています。

働くということは、喜びであり、癒しでもある、と感じています。

もちろんいつもそうであるわけではないですけど。

そして、どんな人にも、働く場が与えられたらなあ、と思います。

それが、どんな仕事であっても、何かしらの意義を自分で感じることができるのであれば、

どんな救いになるか分からないものです。

農業という仕事、農場という空間には、そのような可能性を感じさせる何かがあります。

自分が、自分にもできうることを、やっていった結果として、

何らかの可能性を人に対して与えることができたら素敵だなあ、と感じます。

でも、まずは、しっかりと苗の温度管理や水遣りをする。芽が出るようなタイミングで種をまく。

目の前の小さなことの積み重ねを、大切にしていきたく、思ってます。


======================

コメントをくれたkageさん、大庭くん、こーたさんへ

ありがとうです。春を満喫して参りましょう!

スポンサーサイト

2008年03月08日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

<< 移動性高気圧万歳 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | イカル >>












管理者にだけ公開する