移動性高気圧万歳

無風快晴の一日でした。

気温も、20度近くまであがりました。移動性高気圧万歳です。

3月の移動性高気圧には、山でのよい思い出がたくさんあります。

正月の冬山は厳しく、そしてただ厳しい。でも、5月の春山は楽しく、そしてただ楽しい。

3月の山は、厳しく、そして楽しい。長期山行中に、移動性高気圧がうまくやってきてくれて、欣喜雀躍。そんなことを思い出しながらの、農作業となりました。

僕の田んぼの横で、我が物顔に生えているヨシを燃やしました。なかなかの迫力です。

080311葦原もやし


このヨシ原も、もとは田んぼ。少しずつ、ここも田んぼに戻していきたいと思ってます。

先月頭に種を撒いたキャベツやレタスなどの定植をしました。

0080311定植


床土と、ポットの大きさのバランスが悪かったのか、温度管理が良くなかったのか、生育に時間がかかりました。でも、まあ許容範囲です。

まだしばらくは朝の霜がきつく、寒い日もあるので、

080311定植後


保温布をかけます。光も水も空気も通すけど、若干の保温、そして霜よけをしてくれる不織布と呼ばれる資材です。商品名から、通称「パオパオ」。安くはないのですが、あちこちからお古をいただいており、感謝!です。

梅の花がぼちぼち咲いてきました。

080311梅


梅の花の向きで、天気を予想できるそうです。

上向きだと、晴れが多い。下向きだと、雨が多い。ばらばらだと、安定しない。

やっぱり今年の梅雨も雨が多そうです。



スポンサーサイト

2008年03月11日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< ささいな喜び | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 写真なし >>












管理者にだけ公開する