ささいな喜び

今日うれしかったこと。

ナスとピーマンの芽が大体出揃った。

080311ナスピー


レオがかわいかった。

080311レオ


イカルのさえずりが今日もすばらしかった。

ずーっとできなかったこと、カワラヒワコゲラの鳴き声の区別、ができるようになった。

ウグイスの声が、この春はじめて聞こえた。

久しぶりに布団を干せた。

ご飯を、8分づきにしてたべたら、とてもおいしくなった。

じゃあ次は、久しぶりに玄米にしてみるか、と思った。

物置にしている部屋をリフォームして、寝室にするか、と思いついた。

天井を張替え、壁を張りかえ、もらってきた材木でベットをつくるか、と思いついた。

好きな曲のギターコードが、CとGとFのスリーコードだけだったことに気づき、嬉しくなりかき鳴らした。

お茶がおいしかった。


ささいなことで、喜びを感じられるというのも、人間のすてきな能力のひとつですね。


スポンサーサイト

2008年03月11日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< モウシワケナイココロ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 移動性高気圧万歳 >>

レオさんの左目大したことなかったみたいですね。よかった!
僕は今日、アカタテハの飛翔を見ました。
チョウの初見は昨日、タテハspもしくはテングチョウ(同定できず)でした。

いよいよ虫のシーズン!!!

2008年03月13日 よしお URL 編集

レオは、また最近夜にお仕事です。そろそろたまとりのようです。
そうですな。虫シーズンですな。
こちらは3日前に、キチョウみました。よくぞみんな今年の寒い冬をこしました。えらいえらい。

2008年03月13日 よしお君へ←KB URL 編集












管理者にだけ公開する