4月6日(日) 農繁期

農繁期です。

今日の作業。

サツマイモの苗をとるための植え付け。キャベツやブロッコリの除草。鶏小屋建設。

これからは、

種まき、夏野菜の植え付けの準備、苗の世話、ヒヨコの世話、鶏小屋の建設、餌の段取り、田んぼの準備。。。

さらに、メイン畑の地主さん変更に伴い、場合によってはまた畑を新たに借りなおしか!?という状況。

なかなか、我慢どころの春を迎えています。


キャベツやブロッコリ。除草のタイミングが遅れてしまいました。うーん、こうなるとちょっと大変(苦笑)

080406キャベツ


野菜にも、野草のような強さがあればいいのですが、といつも思います。

080406スミレ


雛のための小屋が大体完成しました。

080408バタリー


中は、こんな感じです。

080406中から


病気がこないように、雛の一時期、高床のすのこの上で飼います。

あとは、倉庫としても活躍予定。

金網は高いので、もらい物の防風ネットを3重張りにして獣対策としました。
木材も、たまたまのもらい物に恵まれ、あまり買わずにすみました。

防風ネットの青色が、遠くからみるとちょっと怪しげですが(笑)、お金をかけたくないので、まあしょうがないです。

獣対策としてはちょっと弱いかな、とも思いますが、壁一枚をはさんだ向こう側が僕の寝室なので、
まあそれを計算にいれればOKかな、と判断しました。

お金をかけないなりに、外見もある程度はしっかりとしたものを作る、というのも大事だと感じています。

これもまた「おりあいをつけること」自体を楽しんでいこうと考えております。

まあ何はさておき、頂き物には常々、感謝感謝!です。

さて、次は本鶏舎建設です。

なんとか、出荷のお休みを頂いている間にあるていど終わらせないとまずいぞ、とちょっとあせってます。


さて、その出荷の予定ですが・・・。

5月上旬を目安に、小松菜やほうれん草、リーフレタスなどはお届けできそうです。
5月の中旬からは、玉レタス、えんどう豆、カブ。
5月の下旬からは、キャベツ、大根、間引き人参、早生たまねぎ。
6月には、ジャガイモやナス、ピーマン、トマト、ズッキーニなども。

という感じでお届けできたらなあ、と思ってます。

はてさて、予定通りにいきますかね。

まあとにかく、人事を尽くして天命を待つ。ですね!

スポンサーサイト

2008年04月06日 田畑 トラックバック:0 コメント:2

<< | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 4月1日(火) 春の黄色 >>

おぉーデラックス!
リッパなヒナ小屋が出来ましたね!拍手!!
そしてブログがイメージチェンジですね。見やすくてとってもいいです。

自然は「待ったなし」で焦るでしょうが、身体を壊さぬよう頑張ってね。
こちら北の大地はまだまだ雪景色。すっかり冬に逆戻りです。

2008年04月06日 佐奈枝 URL 編集

おめでとう。小屋が形になったね。さすがKBさん丁寧な仕事してますね。屋根が歪んでないもんね。

頑張って、がんばって、結果が自分のイメージの50パーセントしか行かなくても、50パーセント進めた自分を褒めてあげてよ。って、自分自身に言い聞かせたりして。
たぶん、KBさんの忙しさ今の自分と似ている。



2008年04月09日 ROKU URL 編集












管理者にだけ公開する