梅雨明け間近?

今日は梅雨明け間近を思わせる陽射しでした。午前中に出荷を4件すませた後、田んぼの畦草刈り、納屋の掃除及び改築、キューリの追加播種、といった感じの一日でした。明日には土も乾いて、畑仕事をばりばりできそうです。仕事がすすめられるのは、ほんと嬉しいです。

今日の草花。

オクラ。

okurahana.jpg


ネジバナ。田んぼの畦にて。

nejibanakakudai.jpg


続いて、今日のムシ達。

家の前の畑の畦。カラムシという草の群生です。

azenokaramusi.jpg


こんなふうに葉っぱが裏返っていたら、

happagauragaesi.jpg


urakakudai.jpg


中には、アカタテハの幼虫。

akatateha.jpg

なんで蝶々は、成虫は美しいのに幼虫はこんなふうなんでしょうかね(笑)その劇的な変化に自然の神秘を感じてしまいます。

さらに、ヤガの仲間、クロキシタアツバの幼虫。

karamusi1.jpg


そして、やはりタテハ蝶の仲間、ツマグロヒョウモンの幼虫がいました。

tumaguro.jpg


蝶や蛾の幼虫は、種によって食べる植物が各々決まっていて、それ以外の植物を食べることはない、らしいのですが・・・。ツマグロヒョウモンは、ふつうスミレ類を食べるのですが、なぜかカラムシに・・・。ちゃんと成虫まで育つのか?それともカラムシを離れ、スミレを求めてハイハイの旅に出るのか?それともこいつはツマグロの幼虫ではないのか?僕の勘違い?謎は深まります。

とりあえず、飼育してみることにしました。

siiku.jpg


さてどうなることやら。

スポンサーサイト

2007年07月17日 未分類 トラックバック:1 コメント:3

<< 今日のムシ達 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 焦ってきてます、が・・・ >>

身近な自然がいとおしい、そんな気持ちが伝わってきます。畑の作業は工夫と努力が満ちていて、すごいです。それではお互い今日も張り切っていきましょう。

2007年07月18日 kota URL 編集

おぉ!
ちょこっと写っているのは、もしやあのカブ?
なつかしぃ。
ところで、オクラの花は美人だよねぃ。
野菜の花の中で一番美人じゃないかと思って、大好きさ。
それにしても知らない虫の名前がいっぱい出てきてたのしいね。
そしてkbちゃんの目線からいろんなものを感じます。ありがとう。

2007年07月20日 たまみより URL 編集

江濱に教えてもらってブログを見てみました。大変そうやけど充実してそうやね。なんか羨ましいです。これからもまだまだ暑いですが体を壊さずに頑張って下さい。

2007年08月13日 オオバ URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/17-6a49961f

梅雨明け

梅雨明け梅雨(ばいう、つゆ)とは、北海道を除く日本において見られる特有の気象で、5月から7月半ばにかけて毎年めぐってくる、雨の多い期間のこと。梅雨に入ることを梅雨入り、梅雨が終わって夏になることを梅雨明けと言い、日本各地の地方気象台・気象

2007年07月19日 あかねのブログ