春たけなわ

4月30日(水)


連日の快晴です。

全国的に夏のような陽気となったようですね。

阿蘇でも、25度をこえ、夏日となりました。



農繁期ということで、忙しくはありますが、毎日気分よくすごせています。

適度な緊張感と、疲労感を楽しむ余裕が出てきました。

去年の今頃は、「はたしてなんとかやっていくことができるのか」と不安が大きかったことを

思えば、感慨深くもあります。

たまたまの縁ですみ始めた阿蘇ですが、1年と2ヶ月が過ぎて、どんどん心地よくなってきました。

自然の生き物との関係。農業の先輩との関係。地域の方や、知り合った同世代の友人との関係。

すばらしい場所に縁があったなあ、と感じる今日この頃です。


里山の眺めが心地よいです。

080430赤牛


携帯で写真をとっていたら、自転車で帰宅途中の中学生が、「こんにちわー」と声をかけてきてくれました。何気ないことですが、なんだか素敵です。田舎はいいなあ、と改めて感じます。

春野菜も、ゆっくりと大きくなってきています。

キャベツやブロッコリ、レタス、セロリ、など。

080430春野菜


人参。

080430人参


全体的にちょっと肥料不足気味です。土作りには時間がかかるなあ、と痛感です。

それに、土がからからです。一雨ほしいです。


だんだんと野菜の種類がそろってきました。

今週から、少しずつですが、出荷再開です!
畑の様子を見ながら、5月半ばごろまでには、通常のペースでの出荷体制に戻れると思います。
順次、お客さんの皆様には連絡さしあげる予定です。


ムシたちも、春の日差しの下で、毎日を大切に生きているようです。

ハエを捕らえてご満悦のワカバグモ。

080430ワカバグモ


アオイトトンボ。

080430アオイトトンボ


春万歳!です。




スポンサーサイト

2008年04月30日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< ナスピーマン定植 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 眠い! >>












管理者にだけ公開する