田んぼ&ムシ

5月31日(土)

田植えの準備を進めています。

代掻きを終えて、

080531田んぼ


均しています。

080531田んぼ均し縮小


ちなみに、この田んぼの奥半分はヨシの野原です。

080531ヨシ


6年ほど前までは田んぼだったそうです。

ここには、オオヨシキリという夏鳥が巣を作ろうとしているようです。

ハーレムを作るために、オスが盛んに鳴いています。

鳴き声を録音しましたが、うまくファイルをアップできませんでした。残念!


田の中にはいろいろな生き物がいます。

タイコウチ。カメムシの仲間です。尻尾のようにみえるのは、呼吸器です。
呼吸器の先っぽを水面上にだして息をします。

080531タイコウチ


他のいきものを、ガッと捕らえて、体液をすいます。
確かに、なかなかのコワモテですね。

080531ウガー



テントウムシの羽化ラッシュです。

家の前のキンモクセイについていた蛹は、ナミテントウの蛹でした。

いろんな模様。みんなおんなじナミテントウ。

誰がいちばんおしゃれかな。

080531ナミテントウ1


080531ナミテントウ2


080531ナミテントウ3


こちらは、羽化途中。美しいですね。

080531ナミテントウ羽化


しかし、ということは・・・、ジャガイモにつく「害虫」ニジュウヤホシテントウも、
そろそろ羽化ラッシュかな・・・。やれやれ、ですね(笑)


いつものように、ムシの師匠Y君から素敵な写真をもらいました。

080531オオルリシジミとアリ縮小


先日ご紹介したオオルリシジミです。

卵からかえって、幼虫となりました。アリが幼虫に蜜をあたえているそうです。
(写真をクリックすると拡大します)

何でだろ。

調べたいけど、眠くて断念。

知れば知るほど、知らないことが増えていきます。

体はひとつ。

一日は24時間。

あせらず、ゆっくり、ぼちぼちですね。

スポンサーサイト

2008年05月31日 昆虫 トラックバック:0 コメント:0

<< 今週のお野菜 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 五郎さん >>












管理者にだけ公開する