入梅

6月10日(火)

例年より遅れていましたが、とうとう阿蘇も今日入梅です。

予想通り、今日は午前中に出荷を終わらせた後は、ダウン。

たくさん昼寝をしたらまた元気になり、夕方からひと仕事。いい気分です。

なんとか梅雨前に終わらせたい仕事の7,8割はまにあったかな、

という感じです。

まあ、及第点でしょう。


先日、サトイモの草取り中にであった生きものたち。

ケラ。

080603ケラ


土の中で穴を掘るのに適した前足をしています。ケラはコオロギの仲間ですが、
哺乳類であるモグラと同じような形の脚です。
そのような進化のことを、収斂進化というそうです。面白いですね。

セスジスズメ、という蛾の幼虫。

080603セスジスズメ


サトイモの害虫とされます。

でも、ある程度芋が大きくなってしまえば何の問題もないので、基本的には
ほったらかしです。

共存共生といきたいものですね。できる範囲で。


最近みつけた素敵な言葉。

「明日とは、明るい日と書く」

さて明日も、自分にでも、できることを、淡淡と、少しずつ、やっていきたいものです。

その繰り返し、繰り返し。

スポンサーサイト

2008年06月10日 昆虫 トラックバック:0 コメント:0

<< 大雨にて思うこと | 南の大地より  椛島農園日記TOP | へろへろ >>












管理者にだけ公開する