愚痴と弱音

6月25日(水)

九州地方では、今のところ、なかなかの雨量の梅雨です。

だいたい6月はしとしとと降り続け、7月はドバーっと強く降るのですが、
今年はすでにドバーっと降り続けてます。

7月はどうなるでしょうか。まあ、なるようになるのでしょう(笑)

この1週間、なんやかんやで忙しく、なかなかupできませんでした。

畑の写真、ムシの写真、草木の写真、いろいろ撮りためているのでupしたくて
たまりませんが、時間がかかるので、寝不足防止のためにちょっと我慢(笑)

今日は、新しく借りる畑の地主さんに改めて挨拶に伺いました。
阿蘇のおっちゃんおばちゃんは、気さくで、いいなあ、と思いました。



先週、どうにもこうにも疲労が抜けなかったので、3日間ほど、出荷作業以外は
これといって仕事もせずに、休んでいました。

急ぎではないけどやらなくちゃ、という仕事もたまっていてきてました。

なんとなくどんよりとした気分が続き、ネガティブなことばかり考えて
しまってました。まいったなあ、という感じでした。

そこで、

友達に弱音をたくさんはきました。

すっきりしました。

気が付けば、いい気分になっていました。


愚痴は嫌いです。

「自分はこうしているのになんでみんなは・・・」

というような発想になるのは美しくないです。

見返りを求めたり、評価を求めたりして、他の誰かや自分自身に過剰に期待
してしまうと、ろくなことはありません。

でも、疲れたときには、ネガティブなものを、自分の中に抱え込むと、
それがココロの中で、へんちくりんな発酵をしてしまい、良くないです。

綺麗さっぱり、外にだしてしまったほうがいい。

なので、愚痴は吐かないで、そういう時は、ただ単に、「弱音を吐く」ようにしています。

いつも弱音を吐いてばかりじゃしょうがないけど、たまにはいいもんです。

いいところ、強いところばかり他人にみせていたって、面白くないです。
弱いところ、恥ずかしいところを他人にみせられる強さをもちたいものです。

誰にでも、っていうわけにはいかないですけど、そういう人間関係は
大切にしていきたいものです。

敢えて「甘える」「迷惑をかける」。

そういうコミュニケーションも、いいものですね。

ヒトが生きていくということは、知らず知らずのうちに迷惑をかけて
かけられていくことなのかな。

それを恐れていては、何も始まらないのだな、と思います。

まあ、とはいいつつ、やっぱり「いいヒト」してみたり「かっこつけ」してみたり・・。

美しくいきるのは、なかなか難しいものですねえ(笑)


スポンサーサイト

2008年06月25日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:2

<< いくらなんでも長すぎ(苦笑) | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 今週のお野菜 >>

素晴らしい哲学ですね。突き詰めれば無意識無想の境地の中に真の幸せが見えるらしく、美しく生きるためには文明の衣を一枚二枚と脱いでいく必要があります。パソコン捨て、電気を捨て、流通を捨て、裸になって山で生きられるかというとそうはいかない。難しいがそっちに寄った哲学だけは持っていたいものです。雨で休みの日は飲みに来て下さい。昨日、工藤静香の90年代ベストヒットを聴いてたら無性に人恋しくなりました。
人恋しさに飲んだ酒がぁ~♪ なお人恋しくさせるぅ~♪(川島英吾より)
あの百恵ちゃん好きな方と是非飲みにいらして下さい。

2008年06月26日 アソカラ URL 編集

今度は、がっつり歌をきかせてもらいにいきます。アソカラさんのその人恋しさは、いいですなあ。美しい。

2008年06月26日 アソカラさんへ←KB@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する