7月10日(木)

今日も、快晴でした。暑かった。

今日の作業。

ひたすら草刈り。堆肥を注文、散布してもらう。袋詰め。
出荷の用意。トマトの芽かき。


草がどんどん生えてきます。

キューリとゴーヤのネットの横の畦草を刈っていたら、

080710キューリとゴーヤ


コジュケイがいきなり草むらから飛び立ちました。

よく見てみると、巣がありました。

080710コジュケイ卵


080710卵拡大


大きさは、鶏の卵の半分くらい。綺麗な卵でした。

いやー、気づかなかったこっちも悪いけど、こんなところに巣を作る
お前さんもあほだよー。
と思ってみても、コジュケイさんには伝わりません。

とりあえず草で隠してあげて、様子をみてみることにしました。

まあ、こうなっちゃうと、もどってはこないんだろうかなあ、とか
いやいや、母性本能で、またもどってくるだろう、などとひとりごち・・・。

ひととおり草刈を終えて、小1時間後に見にいくと、

こちらの足音で、蛇が逃げていました・・・。
巣は、からっぽ。ひとつも卵がありません。

おいおい、いっぺんに6個も食べるのかよぉ・・・。この大飯ぐらいがっ!



庭においている木材。片付けたいけど、後手後手(苦笑)

よくみてみると・・・、

080710庭の木材


マイマイガの♀が、羽化したてでした。

080710マイマイガ?


スモモの木にて、アオスジカミキリ。

080710アオスジカミキリ


モモや、先日ご紹介したねむの木の「害虫」です。



自然の、野生の、生きものたちの営みに惹かれます。

素のまま、あるがまま、一瞬一瞬を、無心でいきていますもんね。

飾りもせず、なんの評価も求めず、食べて、寝て、
子供を作り、土に還ってゆく。

なんと、美しくいきているのか、と思います。

人はどうなのかな?

もっとシンプルにいきられないのかな、と感じたりもします。
人がいきていくということは、政治や経済や国家というようなもの
よりも、もっと、大地と密接にかかわっていくことなのでは、
とも思います。

でもね、でもね、

コジュケイやアオスジカミキリと同じように、人だって一生懸命
今をいきてきて、「明日はもっとよくなる」といきてきて、
「子供達のために」といきてきて、

農耕を始めたんだろうと思います。
産業化を進めたんだろうと思います。
IT社会を作ってきたんだろうと思います。

その結果としての、今のグローバリゼーションであったり、アメリカ型の
物質主義社会の繁栄があるのでしょう。

と同時に、その負の側面として、貧困であったり、民族紛争であったり、
環境問題があるのでしょう。日本の社会を揺るがす、不可解な犯罪が
あるのでしょう。

誰か悪いことをしよとたくらんだ結果として、負の問題が発生したのでしょうか。

そうではない、と思うのです。

人類や、いきものすべてのシアワセまでは願っていなくても、
少なくとも身内や仲間のシアワセは願うのは人として普通のことです。

それは、他のいきものと、まったく同じことです。

カミキリムシは、自分の本能的シアワセと、種(遺伝子)の繁栄だけ
願っているはずです。おそらく、いきものすべてや地球環境のしあわせ
などまったく願ってないです。

人も、カミキリムシと同じようにしているだけなのに、なぜこんなにも
他の人や他のいきものを不幸にしてしまうのか。

人は、地球にとって、がん細胞のようなものなのか。
地球環境のためには、人がいないのが一番なのではないか。

確かにそんな考え方もできます。

でも、人がなぜここまでの存在となってしまったのか考えてみると、
一概に「人がいないほうが地球のためにはいい」とはいえません。

やっぱり何かの必然があって、サルから人になったのだろうと、
思いたい。

森に住んでいたサルが、「おっ、できるできる。けっこういけんじゃん」
といって最初に二本足歩行を始めた瞬間。

「あちっ!」とかいいつつ、最初に火をおこした瞬間。

「この麦、うちのまわりに撒いとけば、簡単に集められるね。よし、まいてみよう」
とかいいながら、農業を始めた瞬間。

その一瞬一瞬から、今のこの瞬間まで、一本の糸でつながっていると思うのです。




未来の世代の何かを、
どこかの国の誰かの何かを、

奪わない暮らしをしていきたいものです。



「欲無ければ一切足り、求むる有れば万事窮まる」
良寛さんの言葉です。


でもね、

霞をたべて生きていけるわけじゃないですしね。

できることから、少しずつ、少しずつ、ですね。

まずは、素のまま、ありのままの自分で、地に足をつけていこう。


お隣のばあちゃんの花畑。なんだかいいです。

080710おばあちゃん花畑

スポンサーサイト

2008年07月10日 昆虫 トラックバック:0 コメント:0

<< 感謝! | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 暑い! >>












管理者にだけ公開する