ネコさんごめんなさい

7月15日(火)

今日も暑いです。

今日も昼休みに書いてます。

すっかりこのリズムになってきました。

今日は午前中に、出荷作業、人参の種まきをすませました。
午後は、明日の出荷の準備、カボチャ定植の準備、キューリとインゲンの播種、
ナスの剪定、誘引、ねぎの定植の続き、を行いたいですが、どこまでいくかなあ。

朝の収穫の時の軽トラの荷台。

080715収穫風景


農業をとりまく現状は厳しいですが、まあ、やっぱりこういう光景は理屈ぬきに、
「豊か」だなあ、と感じてしまいます。


左から、トウガン、エンツァイ(空芯菜)、モロヘイヤ、草に埋もれたジャガイモ(苦笑)。

080715エンツァイ、モロヘイヤ


エンツァイの葉についていた、ハムシ。

080715エンツァイのハムシ


ルリハムシかな?よくわかりません。

ハムシは、決まった種類の植物しかたべないベジタリアンです。
エンツァイについていたのでエンツァイハムシかな?と思ったけど、そんなやからは
調べても出てきません。

エンツァイはサツマイモの仲間なので、その線でしらべてもよくわかりませんでした。

まー、名前はどうでもいいや。

とにかく、ハムシのメタリックな輝きは、きれいだなー。

カブトムシくらいの大きさだったら、むちゃくちゃに高値でうれるぞ、こいつは。
などと思ってみたり(笑)
でも、そのぶん農作物の食害も半端じゃなくなりますなあ。
そうそううまい話はないものですね。

ところで、しょもない話をひとつ。

昨晩、夜にコンビニにお便りのコピーにいきました。

道中、やってしまいました。

突然飛び出した猫を引いてしまいました。

がつん、という衝撃にあせってしまいました。

後ろから車が何台も来ているし、狭い道だし、「うわー、どうしよー」
と考えながらも、そのままコンビニにいってしまいました。

コピーをしているうちに冷静になり、「とりあえずどっかに埋めてあげるしかないなあ」
と思いました。

帰り道、ネコはすでにいませんでした。

誰かが処理してくれたのか、それとも、実はまだ生きていたのか。

人家が続く国道での出来事でしたので、どこかの飼い猫だったのかもしれません。

泣きじゃくる飼い主さんの顔が頭に浮かびます。

それとも野良猫で、草むらでひとりで苦しんでいるのか。

うーん、まいった。


どんなに立派なジンセイを歩んできたとしても、一瞬でそれが崩れていくことが
あります。

理不尽な犯罪に巻き込まれたり、大怪我をおったり・・・。

逆に、衝動的に犯罪を起こしたり、怪我を負わせたり・・・。

よく、「今日にでも、明日にでも、車を運転していて子供が飛び出してきて、轢いてしまう
ことがあるかもなあ」「そのとき、自分はどういう態度をとるのかなあ」
などと想像することがあります。

誰も見ていないとき、はたして逃げてしまうのか。
とりあえず急ブレーキをかけて、車をとめて、駆け寄って救急車を呼ぶのか。

そのとき、もし一滴でもお酒を飲んでいたとしたら?

昨晩の僕の態度からすると、まあ、ネコでも人でも一緒なのかなあ、と思って
ちょっとへこみました。

自分は、とりあえずあわててしまい、しばらく車を走らせた後に現場に戻るタイプの
弱い人間だなあ、と感じてしまいました。

でも、まあ、しょうがないか。

あんまり自分に期待するとろくなことはないですしね。

やっぱりこれもありのまま、ですなあ。

でも、「すぐに救急車を呼ぶようなひと」になりたいなあ、という憧れはあります。

いい人ぶりたいだけなのかな、と思いもしますが、

そういう自分の気持ちには素直になろう、とも思います。

ありのままの自分を受け入れつつ、憧れは大切にする。

そんなスタンスでいかがでしょうかね。

それにしても、ネコさんには悪いことをした。

しかも、アイスを片手に運転していて、なおかつ手術の影響でまだ夜の視力が
少し落ちた現状での事故なので、かなり苦い気持ちなわけです。

でも、一晩寝たら、あとに引きずることなく普通でした。

そこで、いつまでも「ネコに悪いことした」と思っていられるような「やさしい人」
にあこがれる気持ちはありますが、自分はそうではないのだなあ、ということですね。

まあ、すべてのことが、もう、しょうがない。ありのまま。素のまま。

ネコさん、ごめんなさい。気をつけます。

以上、ちょっとしたお話でした。

いやー、暑い暑い。




スポンサーサイト

2008年07月15日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< ご近所にお出かけ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 暑い暑い! >>

KBさんのブログを見ると安心します。時々見ては、元気や安心を貰っています。俺も、ありのままでいいのかなあ、と、今日は思いました。ではでは。

ナスの剪定、トマトと違って、いまいち分からないんだよなあ。日々勉強です。

2008年07月16日 KJ URL 編集

お言葉ありがとうございます。
僕も、書くことでアタマとココロがすっきりして、おちつきますし、安心します(笑)

なすの剪定は、確かに僕も今ひとつ分からないなりにやってます。
勉強、勉強、ですね。

2008年07月17日 KJさんへ←KB@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する