生き物賛歌

今日はなんだかたくさんの生き物に遭遇しました。

サツマイモの除草中にであったこいつは

20070720215213.jpg


エビガラスズメ。蛾の幼虫です。でかいです。サツマイモの害虫です。
いやー、でかい。

ナスについていたのは

20070720214611.jpg


リンゴドクガ。やはり蛾の幼虫です。クヌギやりんご、もみじなどの葉っぱをたべます。近くにクヌギ林があるので、迷い込んできたのでしょう。

さらに、これは驚き!

20070720215236.jpg


わかりますか?赤い点が二つ。アブラムシ(だと思う)に寄生している、ダニです。虫もまた生きるのは楽じゃないですね。

こんなのもいました。

20070720215401.jpg


トリノフンダマシという蜘蛛の仲間です。確かに鳥の糞みたいです。身を守るためには何だってせにゃならんですね。

田んぼでは

20070720215421.jpg


アジアイトトンボ♂。ちょっとぶれてますがご勘弁を。いや、これは綺麗だ、何というトンボだろう、と調べてみたら、「ごく普通に見られる」と記載されてました。勉強勉強ですね。

ついでに植物を少し。

20070720220136.jpg


ハナイカダの実が熟れています。葉っぱの上に花が咲き、実がつく。不思議な木です。実は、ほんのり甘いです。

ハハコグサ。畑にて。

20070720215411.jpg


この時期にハハコグサ?と思いましたが、これはハハコグサですよね?
自然は奥が深いですね。


スポンサーサイト

2007年07月20日 昆虫 トラックバック:1 コメント:0

<< 汗だく | 南の大地より  椛島農園日記TOP | コガネムシ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/22-150171f7

イトトンボイトトンボ亜目(均翅亜目)Zygopteraアオモンイトトンボ ''Ischnura senegalensis''生物の分類|分類界:動物界 Animalia門:節足動物門 Arthropoda綱:昆虫類|昆虫綱 Insecta目:トンボ|トンボ目(蜻蛉目) Odonata亜目:イトトンボ

2007年08月01日 ムシラーの前世