宮崎

8月27日(水)

先日、久しぶりに遠出をしました。

まる一日家を空けたのは、目の手術のとき以来7ヶ月ぶりです。
なかなか感慨ぶかいものがありました。

宮崎県の日向市まで片道3時間弱のドライブでした。
近くにいた有機農業の先輩Yさんが今春から宮崎に拠点を移して、新たに農場を開拓中
なのです。

山の中のハーブ畑。

080824ハーブ畑

農場の一番上の畑からは、尾鈴山の山並みが見えます。
宮崎は、海だけでなく、奥深い山もある、自然豊かなところです。

080824イヌビワとり

イヌビワがたくさん自生しています。
みんなで実をつんで、ジャムにしました。イチジクのような味です。
豊かです。

080824イヌビワの実

クサギの花も見事に咲いていました。

080824クサギ

お家の網戸には、ガの卵が。直径1mmのマクロのアート。
おそらく、オオミズアオだと思います。とりあえずお持ち帰りです(笑)
どんな幼虫がでてくるかなー。

080824たまご

夜は、程よく青臭い話(笑)で盛り上がりました。
人と話をするということは、とても楽しいことだ、と思う今日この頃です。
素敵な時間に感謝!

宮崎は川も綺麗でした。

080824川

短い川ですが、ダムの無い「生きている川」です。

何十年か昔は、日本中のすべての川が生きていたということを思うと、
ちょっと哀しい気分になります。

ダムのおかげで安定的に電力が供給され、水害が減ったのも事実です。
日本の経済発展に必要だったのも確かです。
でも、そのために失われたものがあるということも、忘れないようにしたいものです。

080824水中

せめて、今まだ生きている川を、これ以上つぶさないようにしないと
いけないなあ、と思います。

せっかくなので日向の海にも行きました。

080824日向の海

いい波がきてます。

080824いい波

Yさんに教えてもらってサーフィン初体験。

海水がしょっぱかった。
おなかがサーフボードにすれて痛かった。
当然、立てなかった(笑)

でも、波にもてあそばれ、「うわ、怖い。でもワクワクする」
という感覚が、すごく気持ちよかったです。
昔、山のぼりをしていたときに感じていた感覚に近いのかな、と思いました。

「怖い。でもワクワク。自分の小ささを感じる。ココロが軽くなる」
こういう時間は、必要ですね。


例によって、帰宅後は大慌てで奔走。
豆腐屋さんにおからを取りにいき、鶏舎と育苗ハウスをチェックして、
畑で種をまき、収穫して出荷の準備をして・・・。

いつものパターンです。
遊びに行くのもなかなか大仕事ですが、やっぱりいいものです。

不在中の鶏と苗の世話をしてくれたDさんとHさんにも感謝!です。


スポンサーサイト

2008年08月27日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< 今週のお野菜 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 今週のお野菜 >>

いいねっ。
忙しそうだけど、こころに余裕がある感じがするよ。
サーフィンかぁ、九州はまだ夏なんだね。こちらはめっきり秋の気配。
夕方からはもう長袖が一枚ないと寒いんだ。

2008年08月27日 たま虫。 URL 編集

たま虫さんも元気そうで何よりです。
初冬の野湯なんてのもよさそうだね。
阿蘇も朝晩は冷えてます。
今年は全国的に秋が早いようだね。それにしてもまだ台風が一回がきてないのもちょっと??なかんじだしね。

2008年08月28日 たま虫さんへ←KB@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する