10月23日(木)

今日は、ひさしぶりのまとまった雨です。
疲れた体を休めるには、よき日です。

畑の野菜さんたちも、嬉しそうです。
降り始める前に、玉ねぎの苗に追肥しました。
少し生育が悪いので、これでいい感じになってくれると嬉しいですが。。。

081023雨

風に耐えるナツアカネ。
卵をうんだら、この子の命は果てますが、いのちはつながってゆきます。

081023ナツアカネ風に耐える

あれこれ考えず、ただ今を生き抜いていく野生の生き物達の魂は
すごいなあ、といつも感じてしまいます。

ああしたらこうなる。
ああするためにはこうしなければならない。
という計算が成り立たないのが、「自然」です。

精密な計算をして、文明を発達させて、都市を作り上げたヒトはすごいです。
文明の恩恵に浸りきる毎日です。

でも、計算をしているヒトの脳や身体そのものが、「自然」です。
ああしても、こうならない。
ああするためにはこうしなければ、と考えてもしょうがない。

その矛盾の中でヒトはもがいていきます。


まあとにかく、明日阿蘇山が大噴火したら、はいおしまい、です(笑)

そういうことを考えると、けっこう軽やかな、たおやかな時間をもてる
から、不思議なものです。

以上、久しぶりに読んだ養老猛さんの本からの引用でした。


さて、近所の、スモモの花が咲いています。若葉が開いています。

081023スモモ花

いったん冷えた後に、また急激に温かくなったからでしょう。
ラジオを聴いていても、全国あちこちで「桜が咲いています」というような
お便りが耳に入ってきます。

いったいこれから先どうなってしまうんだろう、と感じてしまいます。

まあ、どうにかなるでしょう(笑)
激動の時代ほど、面白いといえば面白いはず。
いい時代に生まれてきた、と思えば楽しい時間をすごせそうです。


こちらは、お茶の花。
極たまに例外はあるとはいえ、やっぱりしかるべき時に花を咲かせる
植物の営みは、ほんとうにすごいものです。

081023お茶の花


さて、雨が上がれば、サツマイモ掘り上げ&玉ねぎのマルチ張り
が待っています。
シーズン終盤の大仕事です。

がんばれ、おれ!
さくさく終わらせちゃるぞー!

スポンサーサイト

2008年10月23日 田畑 トラックバック:0 コメント:1

<< 今週のお野菜 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 今週のお野菜 >>

ふぁいと、かばちゃん!
さくさく終わらせられるさ★
追伸:この間、洞爺湖で有珠山の噴火の爪痕を見てきたんだ。橋がぐにょって曲がっていたり、いやー、自然の力ってすごいなーと感心させられたよ。でも、そんな自然と共存していく人たちもいっぱいいて、それもたくましくて素晴らしいなーと感心したり。。

2008年10月27日 たま虫。 URL 編集












管理者にだけ公開する