12月15日(月)

寒かったり、暖かかかったりしますが、
総じてみると、今のところ平年並みの師走の気候が
つづいているようですね。

懸案だった、お返しする畑の片づけが終わりほっと一安心。
いよいよ、遅ればせながら本格的に農閑期といった感じです。



夏の農繁期には、とにかく自分のことで精一杯で、
人のお手伝いをしたり、他の人のことで自分の時間を使ったり
することが難しいことが多々あります。

そういう時は、気がつかいないうちに、どんどんココロが痩せて
いってしまいます。

今の時期は、誰かのために、ちょっとしたお手伝いをできる
余裕があるということが、嬉しいです。

本当に嬉しいのは、

物を贈ってもらうことより、贈る誰かがいるということ。
手をかしてもらうことより、手をかせる誰かがいるということ。

なんて、思ってみたり・・・(照笑)

やはり農閑期には、ココロが肥えてゆくようです。

夏の忙しさの中でまいた種が育ってきたのかな。



先日、所用で阿蘇の中岳の火口へ行きました。
自宅から、25分くらいでこの眺め。うーん、贅沢。

081210中岳火口

どくどく。どくどく。

地球の心音が聞こえてきます。

地球も、生きてる。

僕も、生きてる。

大根も、生きてる。

いろいろありますが、まあ、いっか、と思えてきます。

スポンサーサイト

2008年12月15日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:1

<< 今週のお野菜 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 今週のお野菜 >>

頑張っていますね~
北の大地は、何とびっくり、今日になっても雪なし。こんなことは過去にはなかったことです。心配だ・・・。

阿蘇の火口、大迫力!
落ちたら・・・熱そう・・・

日々の忙しさの中でも、ちゃんと自然を感じられる心のゆとりがいいですね。
いつもブログ楽しみに読んでいます。
遊びに行きたいなぁ~

2008年12月20日 佐奈枝 URL 編集












管理者にだけ公開する