はな

3月20日(金)

朝は曇り。午後からは快晴の一日でした。お彼岸の陽気が気持ちよかったです。

午前中は、地区の野焼きに参加。

午後からは、町に下りて、配達、種屋さん、ホームセンター、図書館、などの雑用。晴れた日に、畑仕事ができないのは、気がせいてしまいます。貧乏性、ならぬ、時間貧乏性、ですなあ。もっと、どかっと構えて時間を味わいたいと思う今日この頃。。。

阿蘇でも、ぼちぼち桜が咲いてきました。

主役はとれないけど、名脇役もたくさんいます。


ツクシショウジョウバカマ。野焼きで行った牧野にて。

090320ツクシショウジョウバカマ

トウダイグサ。畑にて。

090320トウダイグサ

キケマン。鶏ハウスの脇にて。

090320キケマン

春ですなあ。

これからは、植え付け、種まきが本格化してきます。忙しいけど、やっぱり楽しくなる季節です♪

スポンサーサイト

2009年03月20日 草花 トラックバック:0 コメント:1

<< | 南の大地より  椛島農園日記TOP | >>

野焼き、お疲れ様でした。あの後、消防団は白川の河川敷を焼きに入ったのですが、昼飯も食わずに16時まで焼いてました。
昨日は96歳の老人が行方不明になり、雨の中、人探しをしました。
いろいろ大変ですが、こういうものが文化的芳香なのかもしれません。
呑みましょう。

2009年03月23日 アソカラ URL 編集












管理者にだけ公開する