一歩

4月19日(月)

暑い!

阿蘇でも、とうとう初の夏日となりました。桜の開花にしても、霜の降り方にしても、そして日中の最高気温にしても、今年はやっぱり例年と比べて2週間くらいは季節が早く進んでいるようです。

去年、新しく借りなおした新畑。

090419三角畑

左から、玉ねぎ、ソラマメ、カボチャの敷き藁のための麦、その奥にジャガイモ。となっています。

090419玉ねぎ

果たしてどのくらいの地力があるのか、そしてどのくらい収穫できるのか未知数でした。雑草の生え方から判断して「これはやっぱり痩せてるようだなあ」と思って、バンバン追肥をしました。
おかげで、玉ねぎも、半分くらいはまあいい感じです。


麦は、花が咲いています。

090419麦花

ちなみに、今の時期に、阿蘇で、麦の花が咲いているのはちょっとおかしな光景です。普通はおそらくあと2週間くらい先だと思います。

なぜか!?

よくわかりませんが・・・。考えられる理由としては、

鶏の餌用として手元にあったものを、「敷き藁用だから、とにかく藁の収量が欲しい」ということで、種を厚く撒き、追肥をどんどんあげたので、込み合ったままどんどん上に伸びていきました。そして、そこにきて追肥を怠ったので、「おっ、こりゃいかん。栄養足らんわ。はよ花咲かして子供を残そう」という感じになったのではないかなあ、と思います。
ヒトがあれこれと変なことをすると、植物もやっぱり変な反応を返すものです。なるべく自然のままに、いきたいものですねぇ。理想を言えば、狩猟採集的な農業がしたいものだなあ、と思います。土ができてくると、「種をまけば、苗を植えれば、あとは勝手に育つ」という表現が過言ではないくらいに、追肥などが必要ないようになります。

遠い道のりですが、まあ、一歩一歩ですなあ。焦っちゃいかんぜよ。

最近、一歩、一歩、という言葉がお気に入りです。とにかく目の前の一歩に集中することの大切さを感じる毎日です。欲張りなのでついつい一日に二歩も三歩も歩いてしまいたくなるので、「一日一歩」でいこうと思ってます。なので・・・、息子が生まれたら、「一歩」にしようかな。娘はみずき。息子は一歩。いやー、いい名前だぁ。何の予定も無いのに盛り上がってます。ただのアホですね(笑)

たまたま今日ラジオで流れていた曲。youtubeで検索したらありました。

気楽に行こう マイク真木(クリックどうぞ)

名曲ですなあ。鈴木さんのご冥福をお祈りします。。

スポンサーサイト

2009年04月19日 田畑 トラックバック:0 コメント:3

<< 綾の照葉樹林 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 結局やっぱり長くなった >>

やぁ。
かばちゃんの畑はきれいだねー。
よくこんなに一人でできるなぁって感心するよ。
一日二歩も三歩もやってるのがうなづけちゃう。
私は一日半歩も進めていないから反省だぁ。

2009年04月22日 たま虫。 URL 編集

たまちゃん、ごぶさたです。

あのね、こういうことなんじゃないかな。

自分では半歩も進めてないつもりでも、それは、一歩の歩幅がちょっと小さいのさ。なので、一歩は一歩。だれに恥じることもない。

どう、いい考えじゃない?自画自賛(笑)

2009年04月23日 たまむしさんへ←椛島農園 URL 編集

すごぉおーぃ、いぃこと聞いたー!なるほどぉぉお
歩幅がちっちゃいなんて。。すばらし。
その着眼点がするどくて「さすが、かばちゃん」と思いました。

でも本当にね、私は努力が足りなさすぎなの。
がんばるときにがんばっていないの。(笑)
克己!ちょっとは奮い立たせないといかんのです。


2009年04月24日 たま虫。 URL 編集












管理者にだけ公開する