立派立派

7月25日(土)

大雨の一日でした。

見えている家が我が家です。手前を流れるのは、渋谷川。 熊本平野を流れる白川に注ぐ小さな川です。56年前に、その白川の堤防が決壊して500人以上の人命が失われました。「6・26水害」と呼ばれた惨事です。その時、この小さな渋谷川も暴れ狂い、まさにこの場所でおひとり流されて亡くなったそうです。

090722自宅前渋谷川

それから、防災のために2面コンクリート張りにされ、今に至ります。そして、堰堤は、こんな日は滝と化してます・・・。

090725濁流

畑では、植え付けたばかりの長ねぎが水浸し・・・。これだけ降ると、畑の排水溝が役立たずになっちゃいます。

090722ねぎ

それにしても、なんだかこの時期には毎年同じような写真を載せているような気がします。この光景を目にしないと、本格的な夏がやってこないようです。やれやれ。慣れってすごいものですね(笑)



おいしいものを食べて気を取り直そうとして、一品創作料理。

090725ピーマン納豆

納豆ご飯を、生のピーマンに入れて、しょうゆを少したらして、出来上がり。底にたまった醤油と、ピーマンのしゃきしゃき風味が、絶妙なハーモニーなのです。絶品です。でもまあ味は主観的なものなので、お好みによりますが(笑)



先日の日食。

天気がいまいちだったので、見え方も、まあぼちぼちといった感じの見え方でした。

事前に目にしていた皆既日食の映像のイメージで期待ばかりが膨らんでしまったので、実際の曇天の部分日食を見て「あれ、こんなもんなんだ」となっちゃいました。

何事も、期待するから、期待が外れて「あれれっ」となっちゃいますよね。なので、淡々と期待しないでいるのが上手な生き方というものです。でも、それでも期待して、やっぱりへこんでしまう、そんな人間臭さい人って、とても素敵です。ほれぼれします。生き方上手も立派。でも、アホな生き方は、それに勝るとも劣らないくらい立派立派。

僕も胸を張るので、皆さん(失礼・笑)も胸を張って、とりあえず堂々とあほのまま生きていきましょう!


おっ、ここにもひとりあほがおります。日食を見るときは、専用グラスがいるんだぞ。屋根から落っこちるなよ。見る人を飽きさせないそのあほっぷりと愛くるしさに、幸あれ!

090722レオさん

スポンサーサイト

2009年07月25日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< おっちゃんコンビニフォーエバー | 南の大地より  椛島農園日記TOP | いろいろ >>

リンクはっていただきありがとうございます!

>とりあえず堂々とあほのまま生きていきましょう!

あほの自覚は世界を広げますよね!

ビバ!アホアホワンダフルワールド!てな感じでしょうか。

2009年07月26日 なまはげ侍 URL 編集

こちらこそありがとうございます。

出会いに感謝です!

2009年07月26日 なまはげ侍さんへ←椛島農園 URL 編集












管理者にだけ公開する