写真いろいろ。文は短いです。

8月4日(火)

ようやく、九州北部が梅雨明けしました。ほっとひと息、ひと安心。
あとは、台風8号がどう動くかですねえ。まっ、どうにかなるでしょう。

ここのところ、長い文章を書きすぎたので、反省から今日はシンプルに(笑)


ナスとピーマンの畝。

090731ナスピー

カメムシはピーマンが大好物です。あちらこちらに卵を産みつけています。

090731カメムシ卵

幼虫。

090731カメムシ幼虫

つるむらさき。

090704つるむらさき

サツマイモ。阿蘇の南外輪山がきれいです。

090703サツマイモ

先月の中旬にまいたニンジン。順調です。9月の半ばには間引きのものが入れられると思います。

090704ニンジン

左は、7月にまいた3回目のキューリ。右は、4月にまいた1回目のキューリ。収穫が終わり、

090803キューリネット

ウリハムシに食べられまくってます。もう、やられたい放題。

090802キューリ葉っぱ

小さな体で、ものすごい大食漢です。

090802ウリハ

右の葉っぱを食べ終わったら、左の3回目のものにいっせいにいくのかな、と思って観察していますが、案外そうでもないようです。3回目のものは、苗を定植したものではなく、種を直接まきました。そのほうが、ムシにも強いように感じます。もちろん、リスク分散で、他の場所にも植えました。まあ、半ば実験です。といえば聞こえはいいですが、ネットを張りなおすのがめんどくさかったので、春のエンドウ豆のあとにそのまま種をまきました。

豆科の植物は、根っこで共生している根粒菌という菌が空気中の窒素を固定してくれるので、土を肥やしてくれます。去年も同じことを試してみて、理屈どおりにはことが運びませんでした。今年は、そろそろ土も肥えてきているようだし、うまくいくかなあ。まあ、見てみることにします。

また、右のキューリが終わったところには、2回目のインゲンを撒いています。とにかく、ネットを張りなおすのは大変なので、いろいろ輪作して工夫しているというわけです。


トックリバチ。だと思います。シャクトリムシを捕まえています。幼虫のえさにします。あっぱれ。

090803たぶんトックリバチ

隣のおじいちゃんの田んぼ。阿蘇はよかとこだぁ。

090704稲穂

素敵な場所で素敵な出会いもありました。手作りって、いいものです。

090801すごいなあ

力士とレオ。案の定、無関心のようです。

090804力士とレオ


スポンサーサイト

2009年08月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:2

<< レオさん2周年 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 耕太をめぐる長い長い考察 >>

力士の絵は誰が書いたんだぃ?上手でうらやましぃ☆
描いた方もそんな家に住むかばちゃんも
ステキなセンスの持ち主だね。

2009年08月08日 たま虫。 URL 編集

たまちゃんごぶさた。僕が描いたのだよ(笑)なぜか昔から、力士の絵だけはかけるのです。他のものはかけないけど。おもしろいっしょ。

2009年08月09日 たま虫さんへ←椛島農園 URL 編集












管理者にだけ公開する