レオさん2周年

8月9日(日)

梅雨があけてから、程よい晴天と夕立にめぐまれて、仕事がはかっどています。でも、やっぱり雨が多いです。気温も例年ほどには高くないです。朝晩はかなり涼しく、なんとなく秋の足音が聞こえてきます。今年は、そういう年のようですね。


昨日の出来事。

自然観察会に参加。いきものみっけという、企画です。生きもの好きな子供達がこれだけいれば、未来は明るいなあ、と嬉しくなります。

090808いきものみっけ


オナガアゲハ。

090808オナガアゲハ

090808オナガアゲハ顔

ヤマナメクジ。でかいです。大きい個体では25センチくらいになるそうです。

090808やまなめくじ

這った跡も、でかいです。

090808やまなめくじの跡

冬は木の洞の中などで越冬するらしいです。ちなみに、ナメクジやカタツムリは雌雄同体で、ひとつの個体に、雄と雌の両方の生殖器を持っているとのこと。畑でいちどナメクジの交尾を目にしましたが、確かにすごかったです。神秘的でさえありました。次の機会には写真を撮りたいものです。


レオさんがうちに来てそろそろ2周年です。記念の宴を開きました。

090808レオの会

落語を披露してくださった石神井亭水鳥さん、感謝感謝です!!

090808レオ

スポンサーサイト

2009年08月09日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 野菜&卵セット | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 写真いろいろ。文は短いです。 >>












管理者にだけ公開する