強行おでかけ

8月16日(日)

ようやく夏らしい天気となってきましたね。でも、朝晩は秋の雰囲気が漂うようにもなってきました。何はともあれ、九州では、日照不足はだいぶん盛り返してきているようなので、ほっと一安心です。

農繁期にもかかわらず、例によって強行一泊お出かけをしてきました。手伝いに来てくれる皆さんのおかげで家を空けられます。感謝感謝!


大分の佐伯の水産試験場で、

朝日を浴びるおっさん。

090816朝陽小島

東京に住んでいたころに入っていた山の会の先輩K氏です。毎年、学生さんを連れてこの試験場へやってきます。阿蘇生活3年目でようやく遊びにこれました。懐かしい話や、未来の話、とことんくだらない馬鹿話に花が咲きました。馬鹿万歳!気がつけば、10年来の友達関係。ありがたいものです。

ブリの稚魚の採血をするK氏。魚がどのように音を感じているか、とか、音が与えるストレス、などについての研究らしいです。詳しいことは、何度聞いてもさっぱりよくわからん(笑)

090816実験小島

学生ミヤジマ君とも記念撮影。二日酔いで顔がむくんでます。そしてなぜだかヤンキー座りになちゃってますなあ(笑)

090816二日よい



スポンサーサイト

2009年08月16日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 久しぶりのヒヨコ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 野菜&卵セット >>












管理者にだけ公開する