またぼやき

9月15日(火)

ふんばりどころ!もう一息!
と自分に言い聞かせる今日この頃です。

先週末は、福岡から両親が手伝いにきてくれました。昨日から今日にかけては、やはり福岡からの友人が3人、手伝い&遊びに来てくれました。感謝!!!

大根、かぶや、ほうれん草、春菊、ターツァイなどの種まき。たまねぎ植え付けスペースがちょっと足りないかな、ということで新たに堆肥撒き&ロータリー掛け。などを人海戦術で終わらせて、ひと安心といったところです。

先週は、あまりに夏ばてがひどくて、ほどほどに休みながら働き、そして夜はたっぷりと睡眠をとっていました。やはり、疲れがくるのも、回復するのも、タイムラグを感じる今日この頃。先週の、木、金、土、あたりにとった休息が、ようやく効いてきた感じです。そして、昨日、今日とがんばった疲れが金、土、あたりでくるのかなあ。もう、わけわからん!!確実におっさん化してきております(笑)

明日は、近くの大津町で落語を聴きに行く予定でした。笑点でおなじみの林家喜久扇(先代の喜久蔵)さんの落語が1200円で聴ける!ということで楽しみにしていました。

でも、急遽、福岡に鶏のえさとなる大麦をとりにいかなくちゃいけなくなったので、落語は断念しました。これまで、隣町である大津町の小麦を購入していました。予約もしていたし、「余裕はあるので、大丈夫です。とっておきますよ」といわれていたので安心していました。

ところが、「すみません。足らなくなりました。」という連絡をもらい、「うわっ、どうしよう」となったわけです。あちこち調べて声をかけまくって、福岡で大麦が余裕があるよ、という情報をいただいて、予約をしておきました。

「いつとりにきてもいいですよ。とっておきますから」という話だったので、これまた安心して、もっと畑作業が落ち着いてから行くつもりでした。ところがまたどんでん返し・・・。「大麦にムシがついてくるから、それが新米に移るとこまる。なるべく急いできてくれ」という連絡をもらいました。「だったら最初からいってくれよ~」とぼやきつつも、まあしょがないです。急遽トラックの手配などの段取り。急いで納屋の大掃除をして、収納スペースを作り。。。

はぁ。。。もうひと踏ん張りっす!
連休中にはコシヒカリの稲刈りもしないと・・・。段取りがんばろっと。

土曜日の夜には、念願の息抜き的時間、演劇鑑賞の予定です。そういう時間があまりにないと、やっぱりちょっとしんどいです。今は田舎のおっさんですが、もとは街の現代っ子ですから、まあ、そんなもんです。なかなか篤農家にはなれん(笑)

しかしまあ、書いたものをさっと読み返してみて、こりゃ今日はただのぼやきですね。まっ、いっか。



と書き終わり、つい先日の記事も、「ぼやき」と銘うってあることに気づく。こりゃひどいわ。ぼやきまくり。でも、しょうがないのだ。

これで、いいのだ!

赤塚さんの言葉は、やさしいですね。ありのままの自分を肯定することは、やっぱり大事だなあ。赤塚さん、ありがとーございます!



ちゃんちゃん。おわり。

スポンサーサイト

2009年09月15日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

<< 大麦その他いろいろ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | おかげさま >>












管理者にだけ公開する