雨ふれ!

9月28日(月)

ちょっと更新の間が空いてしまいました。

夏バテモードだった体調は、ぼちぼちと復活してきました。ご心配おかけしました。


それにしても、


雨が降らない!!!!!!!!!

8月の20日ごろから、まとまった雨が降っていません。この間、15ミリくらいの雨が一度。降ったか降っていないかわからないくらいのお湿りが1、2回。畑の土の中のほうまでじっとりと湿らす雨が、そろそろいい加減に欲しいものです。

天気予報を見て期待していたのですが、今日も空振り。向こう数日も、降りそうな雰囲気ですが、ここのところ、何度も何度も空振りが続いているので、あまり期待しないようにします。とほほ。

秋冬野菜の畑の一部。見るからにカラカラです。乾きすぎて、雑草もあまり生えません。嬉しいやら哀しいやら・・・(笑)左から、小豆、長ネギ、人参、レタス、サニーレタス、キャベツ、ブロッコリ、大根、かぶ、小松菜、たまねぎ苗。

090927畑

7月の頭に種をまいたキャベツ。今週から、収穫開始です。防虫ネットのおかげで、よく育ちました。そして、この雨不足の中、よく結球したものだと感心してしまいます。

090927キャベツ

お盆すぎに種をまいた大根とカブ。

090927大根

葉っぱにアブラムシ発生。風通しをよくするために、間引きをもう一回&防虫ネットもはずしました。いったんこの状態になると、厳しいだろうなあ。まあ、次に種をまいたものも大きくなってきてますから、問題はないです。

090927アブラムシ

毎年同じ時期に種をまいていますが、土の状態や、天気によって、虫がついたりつかなかったりします。うまくいく年もあれば、いかない年もあります。夏野菜と秋野菜の間の端境期をなくしたいがために、ちょっと早めの種まきをしているので、まあ、仕方がないといえば仕方がないです。あんまり欲張っちゃいかんということですなあ。


ひとつムシを。

庭でみかけた、アカヘリサシガメ?。の秋齢幼虫かな?よくわかりません。サシガメの仲間であることは間違いないと思います。カメムシは、一般的に植物の汁を吸って生きている、というイメージが強いですが、サシガメの仲間は肉食です。芋虫などを捕まえて、体液を吸います。もし畑でこの赤黒ぶちを見かけたら、「害虫」ではなくて「益虫」ということですかね。カメムシも、いろいろですね。

090924アカヘリサシガメ?

スポンサーサイト

2009年09月28日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 雨降った | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 稲刈り >>












管理者にだけ公開する