1月8日(金)

今日は、気温は4度ほどにしか上がらなかったものの、日差しが柔らかな、ステキな一日でした。


朝は放射冷却で冷え込みました。冬の朝の凛とした感じはいいものですね。寒いけど。

100108農道とあさもや


最近は、野鳥がよく庭にきます。コゲラやエナガ、シジュウカラなどが群れを作っています。混群といいます。冬の間には群れをつくることで外敵から身を守りやすくするのだそうです。ふむふむ。

庭の柿の木のコゲラちゃん。毎日顔をみせてくれます。

100107コゲラ2修正



冬は、とにかくあちこち片付けのシーズンです。農繁期には散らかしっぱなし一筋になってしまうずぼらな性格ですが、せめて今の時期には整理整頓をしっかりしたいと願う今日この頃・・(笑)。

納屋に使っているハウスに、棚を作っております。

100108竹棚2

ホームセンターにいって、鉄パイプを買ってくればあっという間に終わる仕事です。でも、竹を切っておいたものがあったので、多少時間はかかりますが竹を使ってみました。

100108竹棚3

お金で解決すべきことや、そういうタイミングであれば、使うべきお金は使うべきだと思います。でも、もし時間の余裕があり、ちょっとした手間と工夫をこらすことでお金を使わずに済むのであれば、もちろんそのほうが嬉しいものです。

自然にある素材をそのままダイレクトに使うことは、人の本能的な喜びを覚醒するように思います。「よっしゃ、なんとかなったぞ」という高揚感を味わえます。大げさかなあ(笑)


ほぞを切ると、より美しく丈夫な仕上がりになるみたいなのですが、まあ、納屋の棚だし、ぱっぱとやっちゃいました。これでも、そこそこは仕上がるものです。

100108竹棚1


「どうしたらもっと良くなるかなあ」と考えながら頭を働かせ、手を動かしてゆく時間は、実に楽しいものですね。豊かだなあ、と思います。


今日も、いい一日でした。感謝!


さてさて、明日は指宿菜の花マラソンに向けて出発です。風邪をかるくこじらせて咳がなかなか治らなかったり、あまりに寒い部屋の防寒リフォームを優先させたりして、結局まともなトレーニングはできないまま本番・・・。さてさてどうなることやら。

今の暮らしの状況では、走りこみをする時間と体力の余裕がまだ取れないのだなあ、という現状だけはよく分かりました(笑)。新規就農して、丸3年経ったという段階なので、まあそんなもんでしょう。参加できる余裕ができてきたというだけで、感謝です。欲張らず、背伸びをせず、とりあえず歩いてればゴールできるだろう、というくらいの気持ちで行って参ります~。

スポンサーサイト

2010年01月08日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 菜の花マラソン | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ほどほど >>












管理者にだけ公開する