ピーマンすっきり

今日もひねもすあわただしかったです。農繁期を骨身にしみるほど感じてます(笑)

収穫作業、出荷作業、苗の水やり、雨が降ったりやんだりだったのでハウスの開け閉め、草伸び放題の畑の草刈、ピーマンやナスの虫取り、ご近所さんのお手伝い、夏野菜いろいろ剪定&追肥。時間がいくらあっても足りないし、体が二つ三つほしいくらい。

でも、僕はどっちかというとマゾっ気があるので、忙しかったり、きつかったりすると、かえって背筋が伸びてテンションあがってきます。逆な言い方をすれば、ボーっとすごせない。

なのでいつでもいっぱいいっぱい、ついつい全力疾走してしまいます。今のこの生活も、自分で胸張っていえるくらい(笑)よく働いています。村の、おばちゃん達にもいつも「ぼちぼちやりなさい」といわれてしまいます。確かにいつも、見苦しいほどにどたばたしている。

でも、僕の大好きな、そして大切にしている考え方に、「今はこういう時期だとわりきる」というものがあります。今は、あたらしくコトをはじめて、全力でいかねばならぬ、時期なのであります。飯をくっていけるかどうか、勝負どころなのです。でも、絶対に、ふんばって物事に取り組んでいるうちに、いろんな物事の状況は、変化するし、自分も、変化していく物だと思います。それまでは、下手に状況をかえようとしたりしないで、とにかく、淡々と、やる。そしたら、きっと何か変化がある。

そういう気持ち、状況を、僕は「待つ」という日本語を使って表現しています。「待つ」という日本語がぴたっとあてはまる、というわけでもないのですが、他にないのでしょうがないです。ちなみに、そのことに気づかせてくれた言葉があります。それは、明日書いてみよう(笑)

性格に関しても、これはもうしょうがないとしか言いようがないですよね。ありのままで行くしかない。損することもあれば、得することもある。変えようとすると、苦しくなるだけ。明らかにきわめて諦めです。落ちるところまで落ちて落ち着きです。ん、脱線しましたか?(笑)長所は短所、短所は長所・・・。

そんなわけで、話は畑へとすすみます。



というわけで今日もカメムシとの闘い。

孵化したて。

P1000007.jpg


ぼさぼさの根元を

P1000008.jpg


すっきりさせます。

P1000009.jpg


カメムシには負けません!!

でも、ピーマンのカメムシと闘っている間に他の仕事がたまっていく(笑)

スポンサーサイト

2007年08月06日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:1

<< ことば | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 畑の様子 >>

ひねもすって何かな。。。
とっても みたいな感じかな?方言なのかな???

2007年08月08日 たま虫。 URL 編集












管理者にだけ公開する