ことば

昨日ちょっとふれた「ことば」です。

旧約聖書の、「コヘレト」の言葉3章1~9節。

===================================================

天の下では、何事にも定まった時期があり、
すべての営みには時がある。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。

植えるのに時があり、植えたものを引き抜くのに時がある。

殺すのに時があり、癒すのに時がある。

殺すのに時があり、癒すのに時がある。

崩すのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、微笑むのに時がある。

嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。

抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。

捜すのに時があり、失うのに時がある。

保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。

引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。

黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

愛するのに時があり、憎むのに時がある。

戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。

============================================

僕は無宗教ですが、聖書の言葉はけっこうすきなものが多いです。
ときどき、こういったことばも書いていきたいと思います。


スポンサーサイト

2007年08月07日 ことば トラックバック:0 コメント:0

<< あまりに天気がよいので | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ピーマンすっきり >>












管理者にだけ公開する