納豆

2月24日(水)

まだ2月なのに春本番を思わせる陽気が続いております。



ご近所Hさんのお手伝い。

セットにもいれさせていただいているしいたけの原木の切り出しです。

100223クヌギ山

クヌギの木を切り出し、菌をうちこみ、しいたけが顔を出し始めるのは、来年の秋です。ゆったりとした、菌の営みですね。

100223クヌギはこび


人参や、大根、カブなどの種をまきました。出荷できるものが少なくなる4月の下旬に間引きのものでも出せればいいなあ、と思ってまきました。まだ寒いので、保温資材に頼ってます。まあ、この時期にはしょうがないです。

100223人参

週末に雨がふるとの予報。土が湿ったら、ビニールをかぶせて温度を上げてあげます。ひと手間かかりますが、端境期を少なくするためにガンバというわけです。



ご近所さんから納豆をいただきました。藁あっぱれ。納豆菌あっぱれ。Sさんあっぱれです。ありがとうございます。

100223納豆

100223納豆拡大

ごま油と塩で頂くことを思いつき、はまってしまいました。たくさんあるから誰かにおすそ分けしよう、と思っていたのに、気がついたらあっというまに平らげてしまっておりました。おそるべし、手作り納豆の魔力(笑)。


今日も、ぼちぼちよき一日でした。


スポンサーサイト

2010年02月24日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< バランス | 南の大地より  椛島農園日記TOP | コミミズク >>

先日は訪問ありがとうございました。

自然の営みは奥が深いですよね。
私はキノコや山菜をとりますが,毎年,感動させてもらっています。

手作りの納豆も見るからに美味しそうです。

2010年02月25日 インヤン URL 編集

インヤンさんこんにちは。

本当に、自然の営みは、すごいですね。

山に行くにも、近場の阿蘇ばかりなので、なんとか時間をつくって、九州山地のほうにも足を伸ばしてみたいなあ、と思っております。あちらの沢では、阿蘇とはまたちがった豊かさがあるんでしょうね。キノコは、よくわからないのですが、詳しくなりたいなあ、と気持ちだけはあります(笑)。

2010年02月26日 インヤンさんへ←椛島農園 URL 編集












管理者にだけ公開する