GKK

3月7日(日)

曇天の一日でした。

むこう数日間、寒気が流れこむようです。その後は、待望の春本番モードのような天気予報です。ああ、陽射しが待ち遠しいなあ。


さて、今ちょっと背伸びをしております。
なんというか、自分の欲張りさんぶりに、あきれております。

普通に畑仕事をこなして、仕事が終わって、お風呂にはいり、ご飯を食べて、「あー、今日もよく動いたなあ」と一杯やり、さっさと布団に入る暮らしがいいなあ、とは思うのですが・・・、


哀しい性分です・・・、

とにかく、欲張りです。いろいろやってみないと気がすみません。まいったまいった(笑)



GKKという企画に参加中です。

GKKとは、戯曲聞く企画、ギキョクギクキカク、です。

ギキョクキクキカク、とは、(以下GKKパンフレットより引用)

熊本県立劇場が主催する熊本で生まれた「戯曲」を熊本の演出家たちが普通の舞台とは異なる「ドラマリーディング」という手法で上演する企画。文化の地産地消と幅広い交流を目指し開催しています。今年は、短編(20分程度)×8本を上演します。オーディションで選ばれた方々+地元演劇人=出演人数なんと60余名!



ふむふむ。


ドラマリーディングとは、いつぞやご紹介したものです。朗読と演劇の中間のようなもの。台本を見ながらの劇といった感じです。ちょっとした動作や、せりふの間の間、少しばかりの効果音、などをつけることによって、見る人の想像力をぐっと膨らませることができます。控えめな演出が、かえって見る人の想像力を膨らませるということも可能なわけです。

演じる側の利点としては、せりふを覚える必要がないのでけっこう誰でも気軽に参加できるという点があります。皆でいろいろ演出を考えながらひとつの作品を作り上げていく作業は、学校や地域の活動としても面白いのでは、と感じております。


去年のGKKに農家友達が出演しているのを見て、「もうちょっと余裕ができたら2、3年後にでも出てみたいなあ」と考えておりました。

が、なんとかいけるかな、と思いつき、1月に(菜の花マラソンの翌日でした・笑)オーディションに参加。そして、よもやの合格。

先週、今週の平日の夜、そして今日の半日、あわせて6回の稽古。片道1時間半近くをかけて、熊本市内の稽古場に通います。なかなかしんどいです。



自分の中の、変な欲があるんですね。きっと。

うまく言葉ではいえない、何かが。あるんですよ。

「うわっ、こんなの無理だよ。でも、ひょっとしたらなんとかなるんじゃないか?」というくらいのぎりぎりのハードルというか、目標というか、そういうものが好きなんだろうと思います。単純に。



あまりにその設定が高すぎて、「もう、無理、限界!」という時もあります。その見極めも大事です。でも、必要が生じて、その気になれば、普段眠らせている力が表にむくむくと表れてくるものです。なんとかうまいこと段取りをつけようとするものです。その時なんですね、自分の、力がつくのは。それが、楽しいのです。きっと。


目の前に、こんなに面白いものがあるのに、ちらついているのに、参加するチャンスが与えられているのに、「まあ、いつかそのうち、もっと余裕ができたら」と思っているのは、やっぱりもったいないことです。

まあそのうちにね、というどっかりとしたココロも大切です。
その一方で、そのうち、ではなく、今、やろう。いつか、ではなく、今。というココロも同じくらい大切です。
これもまあバランスなのでしょうけど。


はい、そういうわけで、向こう1週間は、怒涛の一週間となりそうです。ちょっと全体的に後手後手気味です(苦笑)

出荷作業(新規のお取引で、自然食品店さんへの発送があり。不慣れなので、ちょっとどきどき)。温床切り替えし。腐葉土準備。ねずみよけのために播種用の箱の改良。なすとぴーまんの播種。ブロッコリの定植。大根や菜っ葉の播種。鶏のえさ混ぜ。雪が降るとの予報なので、いろいろ防寒対策。

と、GKK稽古と両立できるのか!?「我慢モード」と「楽しみ」は、背中合わせ。あまりごちゃごちゃ深く考えず、とりあえずこなして参りますっ。


さて、ギキョクキクキカクのスケジュール詳細は、こちらです。

http://gkk.kyogikai.net/

僕が出演するのは、14日(日)の、「英雄~恋はナイスな忍法」です。12時からのものと15時からのもの両方に出ます。なかなか楽しいラブコメディです。挨拶に来た娘の彼氏に対してへそを曲げる頑固でおちゃめなお父さんの役です。

12時からのものは、普通のドラマリーディングです。15時からのものは、ちょっと変わった演出となっております。

さてさて、どうなることやら。


「よし、どうにかするぞ」というココロが基本なんだけど、その中にも、ほどほどに「さあて、どうなっちゃうのかなあ~」というココロを持つことを忘れないようにしないとね。



あと、無理をするとその反動でがくっと脱力してしまう時がだいたい来るので、その心構えと対処も必要ですね(笑)。「いけいけがんがん←→お疲れ脱力」の波をうまいこと活かしていくと、自分の持っている力を最大限に活用することができるものです。

でも、それもいつもいつもだときついので、うまいこと「淡々ぼちぼちモード」とのギアの入れ替え、スイッチの切り替えを自分の意思でしっかりしておきたいものです。

それにしても、こうやって書いて自分に言い聞かせることでバランスを保っているなあ、俺(笑)。




ではでは。今日もお疲れ様でした。


スポンサーサイト

2010年03月07日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< いろいろ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | この定植意味あるのか!?&力士君引退 >>












管理者にだけ公開する