ひさびさレオさん

3月18日(木)

長く続いた菜種梅雨もようやく終わりのようです。

今日は曇天だったものの、晴れる日が数日間続く空模様が戻ってきました。畑の土もほどよく乾いてきて、仕事が進みます。よし!

日曜日に行われたリーディング公演は、無事にこなすことが出来ました。熊本県立劇場の和室特設ステージにて、およそ50人(?)ほどのお客さんを前にしての演技は、いやー、まったくもって、本当に、緊張しました。

他のチームの舞台も、本当に面白かったです。

来年も、また参加したいなあ、と思いました。年に1回の、戯曲を楽しむお祭り。ステキです。

演劇の世界は、僕にとっては完全に「非日常」です。日常の慌しさの中では忘れてしまいがちな、「何か」を思い出させてくれるほんわかした時間となりました。生きもの相手の暮らしでは、なかなかリフレッシュ旅行などはできません。演劇の世界にちょっぴり触れることは、旅行みたいな効果があるのかも。なんて思ってしまいました。





畑の様子。曇天ゆえに、いまひとつの写真ですが。。


玉ねぎ。追肥が効いて、いい大きさ、いい色です。気温の高さと長雨で、急に伸びたようです。今の時期にあんまり大きくなりすぎていると、とう立ちすることもあります。ちょっときわどい大きさです。追肥が多すぎたかも(笑)

100318玉ねぎ

長ネギが絶好調です。この畑も、今年で4年目。最初と比べると、明らかに地力がついてきたことを、ネギが教えてくれております。うれしいものです。

100318ネギ

絹さややスナックエンドウも、つるを伸ばしてきました。

100318きぬさや


ナメコの菌の打ち込み。

100318菌

クヌギの原木を頂いたので、シイタケの菌でも打とうかなあ、と思いました。が、どうせなら周りの人がやってないことをやろう、と思い、ナメコにしました。来年の秋には、ナメコ汁三昧の予定です。

100318うちこみ


レオさん、ごぶさたしておりました。変わりなく元気です。

100318レオさん

スポンサーサイト

2010年03月18日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< てんこ盛り | 南の大地より  椛島農園日記TOP | あご >>












管理者にだけ公開する