オオアカゲラ

4月2日(金)

曇天の一日でした。
夜中まで激しい雨風が続いていましたが、朝のうちには止み、日中は時折晴れ間もみえました。

先週あまりに欲張って動きすぎた疲れが今頃出てきたようで、昨日、今日と、天気がいまいちだったこともあり、畑作業はほぼお休みとしました。

昨日は、近くの整体に行ってきました。最近少し腰が痛いので、少しはよくなるかな、と思ってのことです。腰が痛くなった理由というのが、かなりお間抜けなのです・・。

マラソンの後に、「どうも、農作業ばかりしていて、腹筋背筋がだいぶん落ちているようだなあ」と感じるようになりました。そこで、学生時代にやっていたような筋トレを何回か行ったのですが、、

ブランクの怖さを自覚していなかったようです。明らかに、筋トレオーバーワークで腰痛となってしまいました。うーん、自業自得。そんなにひどいわけではないので、焦らず治していくつもりです。

というわけで、ジンセイ初の、コルセット購入。ちょっと大げさかな、とは思いましたが、念のため。頑張ってます!という感じがしますね(笑)

100402コルセット


今日も、まだ体が重く、そして畑の土も濡れたままだったので、

トイレリフォームをぼちぼち。

100402便所


五月の連休明けまでは、夏野菜の苗の管理で気を抜けない期間です。温度管理のためのハウスの開け閉めや、水やりに気を使います。となると、お出かけにも気を使うので、家にいて楽しめるリフォーム仕事は、素晴らしい息抜きです。




ところで、友人の話。
近くの森で、オオアカゲラが巣を作り、ヒナが卵から孵ったとのこと。オスとメスが交代で、ヒナに餌を運んでいたそうです。

ところが、ムクドリに、巣をのっとられてしまったのです。なんとも厳しい自然の摂理…。友人曰く、「オオアカゲラは、縄張りがあるとよ。だけん、近くできっとまた巣を作っとるはず。」「(きつつきの仲間だから)巣を作るコンコン、という音が聞こえてくるはず」

せっかく彫り上げた巣を取られたとき、どんな気分だったんだろうなあ…。ヒナはどうなてしまったのだろうか…。

でも、それはさておき、きっと森のどこかで、コンコン、という音が聞こえてくるのだろうなあ…。愚痴も言わず、ただ、コツコツと。彫り続けるんだろうなあ。


そして。

高校野球、盛り上がってますね。先日、沖縄の興南高校が、強豪の智弁和歌山高校に勝った時の硬軟高校の監督さんのコメントが印象に残りました。確かこのような感じの言葉でした。

「生徒たちにはこういっておりました。相手は強豪だ。まあ、打たれるだろう。でも、とにかく冷静でいろ。試合の流れを読め。チャンスは、こちらにもかならず来るときがある。その時にやらなくちゃいけないことを、やるんだ。喜んだりしている暇はない。悲しんだりしている暇もない。今やるべきことに集中するんだぞ」。


まあなかなか実践は難しいですが、オオアカゲラのように、興南の監督さんの教えのように、前を向いていきたいものですね。
時々後ろを振りかえったり、周りの目を気にしてきょろきょろしてみたりするのもニンゲン臭くて素敵です。そして期待という名の妄想に振り回されるのもたまにだと楽しめます。でもまあ、ほどほどがよいですね(笑)。

日曜日はまた野焼きなので、明日は気合をいれてバリバリ畑モードの予定です。頑張るぞ~!

スポンサーサイト

2010年04月02日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:1

<< 夜峰山 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 人参 >>

お疲れ様です。
今日は突然の訪問でお時間を奪ってしまいすいませんでした。
でも、ものすごーく楽しい時間をいただきました!ありがとうございました!

「勝手に治すな自分の病気」
このべてるワード最高っす。

2010年04月02日 kayo URL 編集












管理者にだけ公開する