出荷再開

5月9日(日)

曇り時々晴れ。農作業にはほどよい天気の一日でした。

今日は、ナスやピーマンの定植を終わらせて、トマト定植の準備を始めました。夏野菜の苗の定植がおおむね終わってきて、育苗ハウスにようやくスペースができてきました。今度は、そこにトマトを植えつける、というわけです。

さて。。

先日、愛用のデジカメを落として壊してしまいました。畑にもいつも持ち歩いているので、埃や泥をよけるためにビニールの袋に包んでいるのです。が、袋が破けているのに気づかずに、袋を手に取った拍子に落ちてしまい…。そして、「まっ、いっか」と思っていたら、まったく同じことを1時間後にやってしまい…。うーん、アホです。自業自得です。ハァ~。

そこで、気づいたこと。

カメラ無しの生活の、きついこときついこと!撮りたい、と思うときに手元にカメラがないというフラストレーションたるや!目の前で、ジンガサハムシやイチモンジ蝶がとまっているのに、写真をとれないとは!そして、その写真をこのブログに載せるという、単調な作業を、自分がいかに大事にしているのかということが、よく分かりました。

なんでもないことなのだけど、その「撮る→調べる→載せる、書く」という作業がココロのバランスを保つことにすごい力を与えてくれているのだと思うのです。自分のココロが乱れているときや、何かに囚われているときに、まあそれはそれで脇において、淡々と作業としてやることがある。ということの、素晴らしさ。

人によって、それが何であるのかは十人十色なのでしょうが、とにかく、そういう「何か」があるということは、大事なことです。そして、できれば、それがいくつかあれば最高ですね。選択肢の多さというものは、豊かさの指標のひとつです。「これがだめならもうだめだ」ではなく、何かに行き詰っても、「あれがだめならこれがある」「八方塞がりになっても、これさえやってれば持ちこたえる」という引き出しの数をどんどん増やしていきたいものです。「上手」にやる必要もなく、「楽しむ」必要もなく、ただ、もう、何も考えずに、やれることに意義があるのしょうね。


さて、今週からいよいよ出荷再開です。今週のセットの中身です。お待たせしました。

小松菜、山東菜、リーフレタス、サニーレタス、玉レタス、新玉ねぎ、大根、カブ、スナックエンドウ、絹さやエンドウ、にんにくの芽、春キャベツ、さつま芋、里芋、間引き人参、ニラ、卵。

と、リストアップすればけっこう種類がありますが、ちょこっとずつしか植えつけていませんので、全部が入るというわけではありません。このうちの10種類程度、といった感じです。

来週はひとまず20箱。翌週は約30箱。また、日常が慌しく流れていきます。よし、やったるぞ~。


追記。
レオさんは、おかげさまでほぼ回復しました。皆様の応援のお言葉、レオさんに伝えておきました。


さらに追記。
やっぱり文字だけだと、読みづらいですなあ。ガマンできずに、ヤフオクで壊れたカメラと同じ品をまた購入。レンズが暗いけど、マクロに強くて防塵防水のPENTAX optioシリーズは、やはり手放せませんっ。中古品にて8000円也。次に更新するときは、写真載せられそうです。そして、そろそろ次のステップの、ちょっとだけ上級のカメラも欲しいなあ。あ~、物欲がとまらん~(笑)


スポンサーサイト

2010年05月09日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

<< デジカメ来た | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ドジョウさん >>












管理者にだけ公開する