ちょっとしたこと

5月20日(木)

雨が降ったり止んだり。でも夕方には雲がとれて陽がさしました。

田んぼの代掻き。出荷の用意。鶏の餌まぜ。

最近、淡々ぼちぼちモードになってきました。一日があっという間です。いい感じです。


ちょっと嬉しいこと。

アマゾンで注文していた肥料の設計の本が届き、知的好奇心がわくわく。

そして、普段はめったにしないことを夕暮れ時に少々。鍬を研いだり、軽トラを洗ったり。それに、朝一番ですぐに収穫に行けるように、前もって軽トラの荷台にコンテナを並べてみたり。なにげないことだけど、こういうことって、すごく大事なような気がします。自分ひとりでやっているといい加減になってしまいがちなことです。でもこの手のことをある程度きっちりしていくと、メリハリがつきます。仕事に気が入ります。


そして、とっても、よい気分になります。

灯台下暗し。暮らしを豊かにするヒントは、意外と足もとに隠れていたりしますね。ちょっとしたことに気づいたり、思い出したりして、自分の「型」として取り込んでいける力を、ほどほどに磨いていきたいものですね。




スポンサーサイト

2010年05月20日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< とりとめなし | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 生きものたち >>












管理者にだけ公開する