てんこもりにもほどがある

6月25日(金)

雨の一日。梅雨らしい空模様の毎日です。

梅雨の南郷谷。

100623南郷谷

今朝は、3時半に友人宅に行き、デンマーク戦観戦。いやー、もう、すごい、あっぱれです。ほんとに。感激ですね。

今の日本代表チームは、なんだか甲子園の高校球児を見ているようでわくわくします。一試合ごとに、明らかに強くなっているのが素人目にもわかるのは、痛快ですらあります。なんというか、うーん、勇気をもらった。ありがとう!もうこうなったら、いけるところまでいってもらいたいものですね。

さて、昨日はひさしぶりの晴天。畑の土も乾いたので、ひたすら畑作業でした。梅雨の間の晴れ間、ワンチャンス。これを逃すとまたずっと畑に入れないかも、ということで踏ん張りモード。除草のために、トラクターをかけられるところは全部かけておきました。あとは、大豆の播種、さつま芋の除草、土よせ。冬瓜やスイカの定植。などなど。

ジャガイモも、少しずつ掘り始めました。

100624ジャガイモ

キューリやささげ豆の支柱。

100622支柱

鉄のパイプが足りなくなったので、とりあえず竹で組んでみました。手間はかかりましたが、仕上がりはまずまず。こういう、家庭菜園なんだか本職なんだかわからないような雰囲気の畑は見ててほっとします。


人参の花。

100624人参花

去年の秋に、少し多く撒きすぎました。そして畑の空きスペースの都合で、ジャガイモに囲まれてしまいました。そのうち掘りあげてしまおう、と思っていたら、時期を逃し、気がつけばお花畑。別に種をとるために花を咲かせているというわけではないのですが、綺麗なのでそのまんまに。ほどほどにいいかげんな畑は、これまたほっとします。





はい、ここから、溜まっていた自然観察系写真。この時期は、いろいろありすぎて大変です。これだけあると、載せるのも疲れる、調べるのも疲れる、そして見るのも疲れる(かな?)。もう、なんというか、こうなったら意地ですね。何にたいする意地かよくわからんけど(笑)。撮る。載せる。調べる。書く。その先に何か見えてくるのかなあ。わからんなあ。まっ、眠いので簡潔に。


上記の人参。よく見ると、


アカスジカメムシ。ちょっとベタなネーミングだなあ。

100624アカスジカメムシ

100624アカスジカメムシ拡大

セモンジンガサハムシ。

100623セモンジンガサハムシ

ハイイロヒョウタンゾウムシ。北海道に住んでいるものは、単為生殖をするそうです。雄なしでも子孫を残す、というわけです。どういうメカニズムなんだろうか。

100623ハイイロヒョウタンゾウムシ

マメヒラタアブ(と思う)。

100623マメヒラタアブ

アシナガバチが、何か捕まえて食べてます。蛾かな?

100623捕食アシナガバチ

ムシヒキアブ(の一種)も、何か食べてます。これまた蛾のようです。

100623捕食ムシヒキアブ

(カメノコハムシに近い)カメムシの仲間の交尾。雌のほうが大きい。シロザの葉の上にて。

100623カメムシ交尾

マルカメムシの交尾。クズにて。

100623マルカメムシ

ウスモンオトシブミ。キブシの葉を切って、卵(と幼虫)を守るゆりかごを作っている最中です。

100623ウスモンオトシブミ

100623ウスモンオトシブミ2

クヌギの葉の上にて。ヒメマルカツオブシムシ。衣類に穴をあけることで嫌われています。

100623ヒメマルカツオブシムシ2

100623ヒマメルカツオブシムシ

カマキリの幼虫。

100623カマキリ幼虫

卵から孵ったばかりの時期です。あちこちで、よく見かけます。大人になれるのは、ごくわずか。お前さんが大人になれる確率は低いかもしれない。でも、やれるだけやってみ。岡田ジャパンみたいに、なんとかなるかもしれないしね。

ヤマボウシ。

100619ヤマボウシ

マツモトセンノウ。

100616マツモトセンノウ

シラヤマギク。

100616シラヤマギク

よく見ると、花みたいなものが葉っぱの上に。

100616シラヤマギクカワリメフシ

これは、虫こぶです。ハエが中に卵を産みつけています。植物が自らを守るために、細胞を固めて、こぶを膨らませています。シラヤマギクカワリメフシ、といいます。

ダイコクコガネ。死んだふりがお好きです。

100619ダイコクコガネ

ヒル。

100619ヒル

ヨコヅナサシガメ。

100619ヨコヅナサシガメ

外来種です。腹部の突起が、横綱のまわしみたいに見えることからのネーミングです。肉食です。獲物を捕らえ、体液をすいます。左手のヤスデを狙っているのかなあ、と思ってみていましたが、通り過ぎてしまいました。ヤスデは口にあわないようです。


いや~、終わった終わった。よし、満足。寝よ、寝よ。お疲れさまでした!


スポンサーサイト

2010年06月25日 昆虫 トラックバック:0 コメント:0

<< 亜成虫 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ちょっとした端境期 >>












管理者にだけ公開する