開き直りの秋の夜長

9月18日(土)

現在、深夜12時半です。まだ頭が冴えて寝付けそうにないので深夜ブログ更新です。ちょっと困っています。今日は、仕事のあとに消防の集まりがあり、自分としてはまあまあの量のお酒を飲みました。そしたら、しばらくしてから酔いが覚めて来て、そうなるとかえってまったく寝付けなくなったというわけです。ここのところ、こういうことが多くてまいってます。普段ひとりではほとんど飲まないか、ほんの少したまに飲むくらいです。でも、人が集まったときにちょっと多めに飲むと、毎度このパターンです。おっさん化し始めているようですなあ。

明日は早く起きてバンバン稲刈りをすすめようと思っていたのに、きつそうだなあ。でも、眠れないもんはしょうがないです。開き直って、秋の夜長を楽しむ所存です。4時くらいには眠くなるかな。明日はネブソクイネカリを堪能するしかないようです。よし、これを書き終わったら部屋の掃除をして、本でも読むかな。開き直りバンザイです。

今日は、久しぶりの探鳥会、出荷少々、稲刈りのための機械借り&皆で機械のメンテナンス、稲刈り少々。

近所のK家の子供と、ヒヨコ。

100918ヒヨコ

夏休みの自由研究で、椛島農園卵を孵化させました。今のところ、部屋の中で完全ペット化しています。村営住宅にお住まいのK家。「飼いたいんだけどね~。どうしようか。とりあえずもう少しこのまま様子見よう」とのこと。どんな展開になるのか、ちょっと楽しみ。

100918ヒヨコ2

親鳥にはない羽根の模様が出ている奴がいます。メンデルの法則ですね。隔世遺伝が現れています。面白いです。それにしても、ペットひよこは可愛いなあ。

椛島ヒヨコの様子。餌やりや水遣りのために1日に3、4回は鶏舎に入って様子をみているのですが、そのたびに飼い主にビビってます。最初は何も分からないで人を怖がることもなかったのですが、一番肝心な初日、2日目、3日目くらいにちょうど白菜の定植などと重なり、本当に最低限しか面倒を見てあげませんでした。

その間にすっかり「自分達だけの世界」を作ってしまった80羽のひよこ達は、いつのまにか小心者さんになってしまいました。雛をいれるたびに繰り返されるパターンです。うわ、また今回もやってしまった~。という感じです。まあ、そのうち慣れてくるので特に問題ないのですが、いちいち飼い主の登場にあわてる様には参ってしまいます。「おいおい、頼むよ~、いいかげんにしてくれ~、なついてくれよ~」とぼやきながら餌をあげております(笑)。



野草園にて。

ツリフネソウ三兄弟。

ツリフネソウ。船を吊ったような花の形というネーミングです。

100918ツリフネソウ

葉っぱの下に花が咲く、ハガクレツリフネ。

100918ハガクレツリフネ

キツリフネ。

100918キツリフネ


はい、そんなこんなで取り留めのない内容の更新でした。さて、部屋の掃除でもしますか。ではでは~。

スポンサーサイト

2010年09月19日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 稲刈り&甘太郎 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | >>












管理者にだけ公開する