お盆にて

一昨日、福岡県南の、父の実家に行ってきました。お盆の墓参りです。

車で2時間弱。風景もずいぶん変わります。

mitumins.jpg


山の頂上まで、みかん畑か、竹林。みかんと筍の産地です。九州、の風景ですね。

伯母の菜園です。スイカとウリがたわわに実ってます。が、猪の被害がひどいようです。獣よけに、いろいろな工夫をしているそうです。

suikainosisiyoke.jpg


赤いネットの中身は、床屋からもらってきたヒトの髪の毛だそうです。結構効果があるとのこと。

うちのあたりでは、まだ獣の被害はあまりないので、本当にありがたいことだなあ、と痛感します。畑の面積が広くなると、獣対策で、すごい手間がかかってしまいます。森と里の間に、草原という空間があるから、阿蘇では獣害が少ないのでしょうか。草原維持という文化には、そういう意味もあるのかな、とも感じます。

田んぼの水路には、ウシガエルのおたまじゃくし。

usigaeruotama.jpg


おたまじゃくしもでかいです。もともとは食用で輸入されたのがウシガエル。確かに結構美味しいとは思いますが、一匹から取れる肉の量と、さばく手間、生産コスト、味、etc。いろんな要素を鑑みると、普及しなかったことに納得です。

伯父の家で飼っているスズムシです。

suzumusi10nenn.jpg


なんと10年間も、この籠の中で世代交代を繰り返しているそうです。
驚き。すこし分けてもらい、今、かれらの声を聞きながらこれをかいています。

帰りは、途中の町の夏祭りに引っかかり、大渋滞。眠い、暑い、暑い、暑い、車は進まん。なかなかしんどい時間でした。でも、深夜に家に戻ると、天の川が綺麗でした!

スポンサーサイト

2007年08月17日 風景 トラックバック:0 コメント:0

<< 今日の草花 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 菜っ葉スタート >>












管理者にだけ公開する