お出かけ

10月13日(水)

曇天の一日でした。

先週末の体育の日前後の連休、この時期としては初めて、という位にちょこちょことお出かけの連続でした。就農4年目。そろそろ、まあそれなりにではありますが、気持ちと時間に余裕をもたせることができてきているのかな、と感じて嬉しくなりました。

でも、家を空けすぎたつけがまわり、昨日今日と、怒涛の出荷ドタバタてんぱりモード。家の中もすっちゃかめっちゃか。でも日中は畑優先。玉ねぎ苗の草取り、追肥。慌しいのは、自業自得ですなあ。まっ、明日にはリズムを取り戻して普通の状態に戻れるかな。がんばろうっと。


連休中のお出かけの様子。

村の球技大会。

101010球技大会2

球技は苦手だし、何かと忙しいし、出来ることならサボろうかなあと思っていたところ「ソフトボールできるど。名前入れとくけんね。」と言われ、参加。でも、見事な補欠要員でした。しかしまあところがどっこい、練習で意外に体が動き、かなり面白かったです。ノックなんて受けたのは二十何年ぶり。よい気分転換になりました。期待してないことほど、やれば案外楽しいものですね。それにしても、贅沢な眺め。南阿蘇村はよかとこです。


ストーブ用の薪を取りに行きました。今年の1月に伐ったというケヤキ。まだ少し湿っている感じ。ちゃんと燃えるかなあ。

101010薪

道すがらの眺め。

101010阿蘇谷から

薪とりの段取りをしてくれたBさん夫妻。同世代の阿蘇移住組なかまです。この日は、「球磨村の友達から鮎が送られてきた」とのことで、わいわいがやがやと食事。

101010あゆ

さすが名高い球磨川の鮎。一尺近い大きさ、身のふくらみ、脂の乗り具合、もうお見事でした。



阿蘇の坊中キャンプ場にて。「あそびのくに」というライブイベント。友達がステージに上がるので、行って来ました。奥に見えているのは九重連山。これまた見事なロケーションです。

101011遊びの国

この日は、どうしても日中に終わらせておきたい事務仕事がありました。ちゃんと見たいステージは最初と最後の2組。間に家に戻るのはちょっとめんどくさい。えーい、だったらライブの合間にやってしまえ。というわけで、キャンプ場のテーブルにて仕事。ティピー(ネイティブアメリカンのテント)が広がる、ゆる~い野外ライブ会場で事務仕事をしている俺っていったい何者!?と、ほっこり笑えてしまいました。いろんなことに折り合いをつけていくことそのものを楽しめたらステキだなあ…、と思いながら。


ハウスの脇のススキ。何度も刈っていたので、今頃花が咲きました。

101011ススキ

黄色いのがおしべです。花弁はなく、花粉を作る葯という部分がむき出しです。たわしのようにゲジゲジしたものが雌しべ。花粉がつきやすい形をしてます。いやはや、キュートです。

101011ススキ花




さてさて。恥さらしもなんのその!ポエムです。だんだん風貌はオッサン化してきているにもかかわらず、いつまでたってもココロはまるで思春期。我ながらすごいわ~。どこまでこのままいけるかなあ(笑)。


「見守るということ」


気がつけば、いい年齢。
周りの友達は、子育てまっさかり。
みんな、子どもにいろんなことを教わりながら、成長してるみたいだ。

誰かが言っていた。
本当に手のかかる数年間が終われば、あとは見守っていくことが
親の仕事なんだ、と。
そうなんだなあ。
木のわきに立って、見る。親という漢字にもそうある。

ふと、思う。

ジブンも、親から見守られて生きてきたんだろうなあ。
それは、すごいことだ。

そして、また、ふと思う。

いろんな人からも、見守られてきたんだろうなあ。
ほんとうに、すごいことだ。


でも、ジブンは、だれかを見守ってきただろうか。
笑ってしまうほどに、いつも自分のことで精一杯。
見守るということは、なかなか難しい。


でも、それなりにではあるけど、ほどほどに成長したジブンも
確かにここに在る。
見守るということは、とても幸せなことのようだ。
そろそろ、見守る側にも立ってみてもいいようにも思う。
見守っているうちに、余計な殻も消えていったりするのかも。


手始めに、ジブンのことを、見守ってみることにしよう。
ジブンを、そしてジブンをとりまく出来事や事実を、
ありのままに、ありのままに、見つめられるようになりたい。

と、いつも思ってきたけど、

もう一歩。
見つめるだけでなく、見守ってみよう。ただただ、見守ってみよう。


たったそれだけのことで、
ソワソワするときや、バクバクするときにも、落ち着いてくるような気がする。

ジブンをうまく見守ることが出来れば、
きっと大切な人を見守っていくことも出来るように思う。

そしてまた
大切な人を見守っていくことが出来れば、
きっとジブンをうまく見守っていくことも出来るように思う。

そう、だから、きっと、出来る。出来る。大丈夫。
わたしもあなたも、きっと大丈夫。

我慢強く。じっと。しずかに。期待はせず、でも信じて。見守ってゆける。

人は、見守り、見守られてゆく。

そんな世の中で、あってほしい。

スポンサーサイト

2010年10月14日 風景 トラックバック:0 コメント:1

<< サメビタキ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 農業体験 >>

キャンプ場も野球場もぜいたくな眺め!!
すごーい、きれい☆

こちらはここ数日ガツンと寒いです。
天気がよくても空気が冷えてる☆
なんだかお布団から出たくない日々が続いています。

職場のヒーターも稼働し始めました。
家はLPGのガスストーブだから、もうちょっとガマン。といって風邪をひいたら元も子もないのだけれど。。^^)

2010年10月14日 たま虫。 URL 編集












管理者にだけ公開する